MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE

e.大丸京都店店長・齋藤からのご挨拶

2020.05.22

いつもマザーハウスをご愛顧いただき、ありがとうございます。
e.(イードット)大丸京都店の店長を務める、齋藤華と申します。

この度、新しくオープンする大丸京都店は、
関西で初めてのe.(イードット)専門店です。
前任のe.(イードット)池袋東武店にも、
関西からのお客様に足をお運びいただいていたため、
関西でお待ちいただいておりました多くのお客様にお会いできますこと、
e.(イードット)のお洋服をお届けできますことを、
私自身とても嬉しく、楽しみに思っております。

私は今年の1月、アパレル商品の生産国であるインドのコルカタを訪れました。
e.のお洋服はカディの生地で作られていますが、
綿花の栽培、糸紡ぎ、生地織り、縫製をそれぞれ異なる村や街で行っています。
各工程を代々生業とし、誇りをもって受け継いできた職人たちに実際に会い、
それぞれの想いと技術がつながった先に、
私たちのお洋服が生まれることを改めて認識しました。

そんな、それぞれの職人の想いがこもった商品を、
同じように伝統文化を大切にされ、
多くの素晴らしい職人の方がご活躍される、
京都という地でお手に取っていただけますことは、
奇跡的な出会いであり、ずっと大切にしていきたいご縁だなと感じております。

この状況が落ち着きました際には、
みなさまとお店でお会いできることを心より楽しみにしております。
ぜひ楽しくコーディネートのお手伝いをさせていただければ幸いです。

どうぞご自愛くださいませ。
これからよろしくお願いいたします。

e.大丸京都店店長 齋藤 華(写真左)
IMG_2177

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マザーハウスマガジンが
提供する4つのきっかけ

  • 旅する
    旅する

    新しい世界や自分に出会うきっかけをくれる旅。
    となり街にも、遠くの国にも。
    旅に出たくなるような「きっかけ」を。

  • つくる
    つくる

    普段は意識しないモノの向こう側。
    手でつくってみる、生産者に会ってみる。
    周りにあるモノに思いを馳せる「きっかけ」を。

  • まなぶ
    まなぶ

    学びは自分に新しい発見を与えてくれるもの。
    一生、学びは終わりません。
    学びが自分の力になる「きっかけ」を。

  • はたらく
    はたらく

    働くことで社会に提供している価値。
    毎日のことだからこそ、もっときちんと考えたい。
    自分の働くを考える「きっかけ」を。

SNS & MAIL MAGAZINE最新情報をお届けしています

メールマガジン サンプル

イベントや新店舗、連載中のマガジン
情報もお届けしています。

motherhouse_official

マザーハウス
公式Instagramアカウント

Instagram