MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE

マザーハウス公式アカウント

  • Facebook マザーハウス
  • Twitter マザーハウス
  • インスタグラム マザーハウス
  • メールマガジンに登録

メールの誤送信にまつわるお詫びとご報告

2019.11.18

平素はマザーハウスをご愛顧いただき
誠にありがとうございます。

11月18日(月)14時頃に特定のお客様に配信いたしました、
件名「【マザーハウス】エントリーについて」というメールが
メールマガジンならびに会員登録をいただいたお客様に
誤って送信されておりました。

多大なご心配とご迷惑をおかけいたしましたことを
心よりお詫び申し上げます。
早急に発生原因を確認し、再度ご報告を申し上げます。

— 2019年11月18日 22:05 追記 —

この度、11月18日(月)の14時頃、
誤った内容のメールを弊社から送信してしまい、
大変不快なお気持ちやご心配をおかけしてしまい、
誠に申し訳ございませんでした。

改めて管理部署と経緯の確認をいたしました。
担当者の誤操作と確認の誤りが重なったことによって、
採用説明会に参加してくださった方へのメールの宛先に、
製品をご購入いただいたお客様や、
採用に関連してご連絡が必要な方、
メールマガジンにご登録いただいている方の
メールアドレスが含まれてしまったことが
原因でございました。

多大なご迷惑をおかけしてしまい、
ご不安とご心配をおかけしていることを
真摯に受け止めております。

今後このような事態が二度と発生しないように、
ただちにシステムにまつわる利用環境・体制を見直し、
誤送信が起きないよう防止策を進めてまいります。

個別にいただいておりますお問い合わせにつきましては、
現在順次ご案内を進めさせていただいております。
お時間をいただいておりますこと、誠に申し訳ございません。

日頃より応援してくださっている皆さまには、
不快な思いに留まらず、ご心配をおかけし、
ご期待を裏切る行為となってしまったこと、
本当に申し訳ありません。
再発防止と、組織全体の管理能力の改善に
全力で取り組んで参ります。

(1)誤送信の原因と経緯
採用担当者が、過去の採用説明会にご参加された方に
面接のエントリーをご案内するメールを
一括送信しようと致しました。

行っていたメールの一括配信の操作の中で、
お送りする対象の方の絞り込みができておりませんでした。

また、表示されている配信対象者の
絞り込みができていないことに
気づかないまま配信を行ってしまいました。

対象のすべてのお客様には、2019年11月18日(月) 21:30ごろ、
メールにてお詫びおよびご報告をお送りさせていただきました。

なお、調査の結果、最大7名のお客様のお名前が
入れ違って配信されている可能性を確認しております。
対象のお客様には個別にご案内を
進めさせていただいております。

(2)再発防止策について
お客様に対するメールの配信機能と、
採用候補者様へのメール配信機能を別のものにして運用いたします。

また、配信前には必ず操作担当者以外に承認者を設け
ルールを厳格に運用してまいります。

この度は、本当に申し訳ございませんでした。
改めて心よりお詫び申し上げます。

株式会社マザーハウス
代表取締役社長
山口絵理子

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社マザーハウス お客様窓口(平日 9:30 – 17:30)
TEL:03-4455-7407
Email: client@mother-house.jp

SNS & MAIL MAGAZINE最新情報をお届けしています

メールマガジン サンプル

イベントや新店舗、連載中のマガジン
情報もお届けしています。

motherhouse_official

マザーハウス
公式Instagramアカウント

Instagram