MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE

丸ビル店オープンのご挨拶

2017.10.11

いつもマザーハウスをご愛顧いただきありがとうございます。

10月27日(土)にオープンする、マザーハウス丸ビル店で
店長をさせていただきます、高地です。
今は準備にバタバタとしておりますが、
どんなお店にしようか、毎日ワクワク過ごしております。

マザーハウス丸ビル店、実は私にとって非常に思い入れがあります。

気がつくと、店長の中でも古株になりましたが、
私が一番最初に配属されたのは、2012年に閉店した、モザイク銀座阪急店。
ちょうど、マザーハウスのロゴも今のものに変わり、
「世界に通用するブランドをつくる」への一歩を踏み出したころでした。

世界中から多くのお客様がいらっしゃる、銀座・東京エリアで、
マザーハウスの理念を、
マザーハウスのファッションを、伝えたい。

その思いは、当時から色あせることなく、
むしろ、今はより一層強くなり、
店長として再度このエリアに戻ってこれることを心から嬉しく思っています。

東京の中でも、指折りのビジネス街であり、
ショッピングエリアとしても高感度ショップが多く集まる、丸の内。

世界の「TOKYO」で、マザーハウスを発信していくこと。
そして、「世界に通用するブランドをつくる」ことを体現していくこと。

数年前には想像できなかった、
今のマザーハウスだからこそできる大きな、大きなチャレンジを、
いつも支えてくださるみなさんのお力も借りながら、
楽しく、実現していきたいと思っています。

丸の内という場所にあるからこそ、発信しつづけ、
みなさんに新しい発見や体験を提供しつづけられるお店を目指してまいります。
そして、途上国発のバッグ、ストール、ジュエリーを通じて、
ファッションの豊かさ、楽しさを実感して頂けるお店にしてまいりたいと思います。

マザーハウス丸ビル店、ぜひ遊びにいらしてください!
みなさまとお会いできることを、心より楽しみにしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

マザーハウス丸ビル店店長
高地亜季

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マザーハウスマガジンが
提供する4つのきっかけ

  • 旅する
    旅する

    新しい世界や自分に出会うきっかけをくれる旅。
    となり街にも、遠くの国にも。
    旅に出たくなるような「きっかけ」を。

  • つくる
    つくる

    普段は意識しないモノの向こう側。
    手でつくってみる、生産者に会ってみる。
    周りにあるモノに思いを馳せる「きっかけ」を。

  • まなぶ
    まなぶ

    学びは自分に新しい発見を与えてくれるもの。
    一生、学びは終わりません。
    学びが自分の力になる「きっかけ」を。

  • はたらく
    はたらく

    働くことで社会に提供している価値。
    毎日のことだからこそ、もっときちんと考えたい。
    自分の働くを考える「きっかけ」を。

SNS & MAIL MAGAZINE最新情報をお届けしています

メールマガジン サンプル

イベントや新店舗、連載中のマガジン
情報もお届けしています。

motherhouse_official

マザーハウス
公式Instagramアカウント

Instagram