MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE

あべのsolaha店閉店のご挨拶

2017.01.27

こんにちは。あべのsolaha店店長の高橋です。
寒い日が続いておりますが、お変わりございませんでしょうか。

2014年に関西エリアの2店舗目としてスタートしたあべのsolaha店ですが、
2/12(日)をもって閉店し、
3/17(金)に大阪・難波の「なんばパークス」に移転することになりました。

近鉄百貨店という地域に根付いた百貨店があり、
さらに「あべのハルカス」という観光スポットを兼ね備えた場所で、
全国からたくさんのお客さまに足を運んでいただきました。

大阪ならではの「笑い」が絶えないお店で、
あたたかなお客さまにめぐまれ、幸せな時間を過ごすことができました。
今まで3年間応援していただき、本当にありがとうございました。

移転することは、苦渋の選択ではありましたが、
オープンしたころと比べ、少しずつ周辺の雰囲気が変わっていく中で
マザーハウスにとって、大切にしている“世界観”を表現することが、
段々と難しくなってしまった、ということが大きな理由です。

マザーハウスにとって、
お店とはただお買い物をするだけの場所ではないと思っています。

お店がきっかけで、出会ったこともない作り手のことや
行ったこともない生産地のことを想ってみたり…
「ケアをしながら長く使う」という価値観に触れたり…
「モノづくり」に興味を持ったり…
お客さまにとって、新たな自分や価値観に
出会っていただける場所でありたいと思っています。

「モノを買う場所」だけでなく「時間を過ごす場所」として、
もっといいお店にしたいという思いは、
あべの店スタッフみんなの中で日に日に大きくなり、
「なんばパークス」という場所で新たなチャレンジをすることになりました。

あべのsolaha店の「笑い」が絶えないあたたかさは譲りうけ、
より広くなる店内でたくさんの商品をご覧いただき、
ゆったりとお買い物を楽しめるようなお店にできたらと思っておりますので、
ぜひ楽しみにお待ちください。

残り少ない時間ではございますが、
最後まであべのsolaha店をよろしくお願いいたします。
そして、また新しいお店でお会いできることを楽しみにしています。

あべのsolaha店店長 高橋依子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マザーハウスマガジンが
提供する4つのきっかけ

  • 旅する
    旅する

    新しい世界や自分に出会うきっかけをくれる旅。
    となり街にも、遠くの国にも。
    旅に出たくなるような「きっかけ」を。

  • つくる
    つくる

    普段は意識しないモノの向こう側。
    手でつくってみる、生産者に会ってみる。
    周りにあるモノに思いを馳せる「きっかけ」を。

  • まなぶ
    まなぶ

    学びは自分に新しい発見を与えてくれるもの。
    一生、学びは終わりません。
    学びが自分の力になる「きっかけ」を。

  • はたらく
    はたらく

    働くことで社会に提供している価値。
    毎日のことだからこそ、もっときちんと考えたい。
    自分の働くを考える「きっかけ」を。

SNS & MAIL MAGAZINE最新情報をお届けしています

メールマガジン サンプル

イベントや新店舗、連載中のマガジン
情報もお届けしています。

motherhouse_official

マザーハウス
公式Instagramアカウント

Instagram