MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE

【大阪】 マザーハウスカレッジを開催します

2016.06.14

いつもマザーハウスをご愛顧いただき、ありがとうございます。

マザーハウスカレッジが新しいテーマにて初めての大阪での連続開催を梅田 蔦屋書店で行っています。
第7弾のテーマは、「モノづくりに新しい物語を」。
第3回目のゲストは、関西を代表するデザインカンパニー、
セメントプロデュースデザインの代表取締役 金谷 勉さんにお越し頂きます。

技術立国ニッポンを支えてきた中小企業の職人技術。
その職人技術は激しくなる国際競争や後継者問題などから、厳しい環境に追い込まれています。
そんな技術に新しいデザインを吹き込むことで、新しい可能性を次々に生み出してきたのが、
セメントプロデュースデザインです。

12924475_1005932382816750_2027339533289828249_n (1)

私が初めて出会ったセメントプロデュースデザインのプロダクトが、
日本を代表する眼鏡の産地・鯖江で作られた「耳かき」。
見たこともないようなスタイリッシュな耳かきに、眼鏡の鯖江を一瞬で
意識させるようなプロダクトとパッケージデザインに、「これは面白い!」と口にしたのでした。

本セッションでは、次代を作るモノづくりにフォーカスを当てた議論だけでなく、
ゲストの方々の挑戦を追体験していくことで、
参加者みなさんの「Warm Heart, Cool Head」に繋がることを目指しています。

大阪連続開催@梅田 蔦屋書店
第3回目は6月21日(火)19:30~になります。
第3回目お申し込みはこちら

マザーハウスカレッジについてこちら

【本件に関してのお問い合わせ】
お電話: 03-4455-7407 (平日 9:00-17:00) 
メール: client@mother-house.jp(担当:小田)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マザーハウスマガジンが
提供する4つのきっかけ

  • 旅する
    旅する

    新しい世界や自分に出会うきっかけをくれる旅。
    となり街にも、遠くの国にも。
    旅に出たくなるような「きっかけ」を。

  • つくる
    つくる

    普段は意識しないモノの向こう側。
    手でつくってみる、生産者に会ってみる。
    周りにあるモノに思いを馳せる「きっかけ」を。

  • まなぶ
    まなぶ

    学びは自分に新しい発見を与えてくれるもの。
    一生、学びは終わりません。
    学びが自分の力になる「きっかけ」を。

  • はたらく
    はたらく

    働くことで社会に提供している価値。
    毎日のことだからこそ、もっときちんと考えたい。
    自分の働くを考える「きっかけ」を。

SNS & MAIL MAGAZINE最新情報をお届けしています

メールマガジン サンプル

イベントや新店舗、連載中のマガジン
情報もお届けしています。

motherhouse_official

マザーハウス
公式Instagramアカウント

Instagram