MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
開催中

東北発の食ブランドに見る 地域価値を届けるブランドのつくり方

「旅カレ・ローカルに輝く☆(スター)」第二弾は、
マザーハウス仙台パルコ2店から、東北の食ブランドについて考えます。

3.11以降、様々な食ブランドを生み出している「東の食の会」
事務局代表として、数々の農家・漁師さんたちと向き合い、
ヒーローやヒット商品を生み出しているのが、高橋大就さんです。

その裏側にある地域ブランドつくりのリアルに触れるだけでなく、
トップコンサルから地域の食ブランドプロデュースの団体、
そして食通販の会社に転身したユニークな高橋さんのキャリアにも触れていきます。

震災から約10年経った今、「東北」はいまどうなっているのか?
地方創生に必要な、地域ブランド作りについて考えていきます。

(高橋大就 氏プロフィール)
外務省に8年半勤めた後、2008年4月、マッキンゼー・アンド・カンパニーに転職。3.11を受けて休職、東北に入る。2011年6月、一般社団法人東の食の会 発足とともに事務局代表就任。8月、オイシックス株式会社(当時)海外事業部長(執行役員)に就任。2015年10月、 Oisix Hong Kong Co., Ltd.を設立、董事長(代表取締役)に就任。2017年9月、Oisix Shanghai Co., Ltd.を設立、執行当時(代表取締役)に就任。現在、オイシックス香港、オイシックス上海の代表を務め、安全安心な食材を海外に販売する事業を展開すると同時に、東の食の会にて東北の食のプロデュースを行い、「サヴァ缶」や「アカモク」などのヒット商品や多くのヒーロー農家・漁師を生み出している。また、2019年より、福島県浜通りの社会課題解決ビジネスを生み出すプラットフォーム 「NoMAラボ」を立上げている。

(山崎大祐 プロフィール)
1980年東京生まれ。
慶應義塾大学在学中にベトナムでストリートチルドレンのドキュメンタリーを撮影したことをきっかけに、途上国の貧困・開発問題に興味を持ち始める。
卒業後、ゴールドマン・サックス証券にエコノミストとして入社。
その後、創業前から関わってきた株式会社マザーハウスの経営への参画を決意し、07年に取締役副社長として入社。19年から代表取締役副社長に。
他にも(株)Que社外取締役、日本ブラインドサッカー協会外部理事などをつとめる。

<マザーハウスカレッジ on Youtube>
Warm Heart, Cool Head (熱い情熱と冷静な思考)を
テーマに開催回数100回、参加者延べ4000人を
超える方に参加いただいてきたマザーハウスカレッジ。

本チャンネルでは、カレッジ代表の山崎大祐による
スペシャルトークやゲストとの対談をお届け。
思いをカタチにするヒントを、
Warm Heart, Cool Head(熱い情熱と冷静な思考)でお伝えしていきます。

株式会社マザーハウスは、「途上国から世界に通用するブランドをつくる」という理念の下、途上国にある素材や人材の可能性に光を当てたモノ作りを行う企業。
20年3月現在、バングラデシュやネパール、インドネシア、スリランカ、インド、ミャンマーでバッグやジュエリー等の工場・工房を運営、日本、香港、台湾、シンガポールで約50店舗の直営店を展開中。

チケット代金
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
10月 8(木)

20:00 - マザーハウスカレッジ 無料

マザーハウスカレッジ
Twitter

Twitter @MH_COLLEGE

MHCプレジデント山崎大祐の感想、ゲストスピーカーの一言、マザーハウスカレッジイベント情報をUPしていきます。

マザーハウスカレッジ
参加者限定Facebook

MHC member only

マザーハウスカレッジ参加者限定のスペシャルコンテンツをお届けいたします。

マザーハウスカレッジ

「Warm Heart, Cool Head (熱い情熱と冷静な思考)」 この2つを両立しながら社会を変革していくために、挑戦を続けている方々をゲストに招き、対談を通じて現在の挑戦につながるきっかけや、結果にを生み出すための戦略・思考に迫っていきます。 イベント一覧をみる

マザーハウスマガジンが
提供する4つのきっかけ

  • 旅する
    旅する

    新しい世界や自分に出会うきっかけをくれる旅。
    となり街にも、遠くの国にも。
    旅に出たくなるような「きっかけ」を。

  • つくる
    つくる

    普段は意識しないモノの向こう側。
    手でつくってみる、生産者に会ってみる。
    周りにあるモノに思いを馳せる「きっかけ」を。

  • まなぶ
    まなぶ

    学びは自分に新しい発見を与えてくれるもの。
    一生、学びは終わりません。
    学びが自分の力になる「きっかけ」を。

  • はたらく
    はたらく

    働くことで社会に提供している価値。
    毎日のことだからこそ、もっときちんと考えたい。
    自分の働くを考える「きっかけ」を。

SNS & MAIL MAGAZINE最新情報をお届けしています

メールマガジン サンプル

イベントや新店舗、連載中のマガジン
情報もお届けしています。

motherhouse_official

マザーハウス
公式Instagramアカウント

Instagram