MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
参加者募集中

【渋谷・カレッジ】「家族」について考える ~拡張家族、家族留学という新しい試みから~

fb_190820_MHC_bana

SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYAとのコラボレーション企画として、
マザーハウスカレッジ特別編を渋谷CASTで開催します。

今回のテーマは「家族」です。

イノベーションと聞くと、
どうしても、新しい多様性だったり、新技術などに光が当たりがち。
しかし「家族」という、一見古く見えても、
それぞれの時代の価値観の変遷に強く影響を受けてきた
身近なテーマに光を当てることで、「私たちのいま」が見える気がするのです。

今回は、「家族」というテーマに向き合い、新しい挑戦をしている
二人のゲストをお呼びして、議論していきたいと思っています。

一人目のゲストは、渋谷のど真ん中で「拡張家族」というコンセプトのもと、
共同生活コミュニティCiftを創設し、運営を行っている藤代健介さん。
家族という最も繋がりが強いコミュニティを仮想拡張し、
シェアハウスやコーワーキングスペースとは違う、
コーファミリーという強い価値観の繋がりを持ったコミュニティ内での
共同生活空間がCiftなのです。

そして、もう一人は、若者が別の家族のもとに訪問・生活を共にし、
様々な家族のあり方に触れる「家族留学」を実施している
(株)manmaの代表取締役 新居日南恵さん。
家族に対する価値観は、自分の家族のみで作られがちな一方で、
今の時代は様々な家族像がある。
だから、若者たちが多様なライフプランを作ることの力になる、
「家族留学」が多くの人から受け入れられています。

今回は、この2つの新しい試みを通して、
これからの家族や繋がりの強いコミュニティのあり方を、
考えていきたいと思っています。

特別編として、カレッジでいつも行う「人生曲線」パートは行わない予定です。
その分、たくさんの議論を皆さんとしていきたいと思います。
このテーマ、めちゃくちゃ面白い、新しい価値観に触れられそうで、
私も、とてもワクワクしてます。

皆さまのご参加、お待ちしております。
(今回、渋谷での開催、また18時から開催となります。お気を付けください。)

日時・場所

日時:9/17(火)18:00-20:00
場所:渋谷CAST
住所:東京都渋谷区渋谷1-23-21
アクセス詳細はこちら

参加お申込み

一般の方(3000円)
お申込みはこちら

マザーハウスプロダクトをお持ちの方(2000円)
お申込みはこちら
※イベント当日、マザーハウスプロダクトを会場にお持ちください。

学生の方(1000円)
お申込みはこちら
※イベント当日、学生証のご提示をお願いいたします。

藤代健介氏 プロフィール
株式会社prsm:代表取締役/コンセプトコンサルタント
拡張家族Cift:発起人/コンセプター
1988年、千葉県生まれ。東京理科大建築学科卒。慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科在学中に、理念を場に翻訳するデザインコンサルティング会社prsm(プリズム)創設。その後、被災地のコミュニティセンターのコンセプトファシリテーション、大手百貨店の組織構造改革、大手不動産会社のオープンイノベーションプログラムコーディネーター、地方自治体とのまちビジョン策定などに多重的に携わる。2015年に世界経済フォーラムのGlobal Shapers Communityに選出され、2016年度Tokyo Hubのキュレーターを務める。Forbes 30 Under 30 Asia 2018のThe Arts部門に選出。2014年には人生をプロトタイプする半年限定のコミュニティPROTOを創設し解散。2017年5月からは意識家族を通して平和活動を実践する拡張家族Ciftを創設しその一員となる。

新居日南恵氏 プロフィール
株式会社 manma 代表取締役
1994年生まれ。2014年に「manma」を設立。2015年1月より学生が子育て家庭の日常生活に1日同行し、生き方のロールモデル出会う体験プログラム「家族留学」を開始。”家族をひろげ、一人一人を幸せに。”をコンセプトに、家族を取り巻くより良い環境づくりに取り組む。内閣府・総務省・文部科学省 委員 / 「Forbes JAPAN WOMEN AWARD2017」ルーキー賞 / 慶應義塾大学大学院システムデザインマネジメント研究科在学

SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYAとは?
一般社団法人渋谷未来デザインが主催する、渋谷〜原宿〜表参道エリアにてカンファレンスや体験プログラムが開催される都市回遊型イベント。今年のテーマは 『新しい価値観 〜The New Rules〜』。一般社団法人渋谷未来デザインは、ダイバーシティとインクルージョンを基本に、渋谷に住む人、働く人、学ぶ人、訪れる人など、渋谷に集う多様な人々のアイデアや才能を、領域を越えて収集し、オープンイノベーション により社会的課題の解決策と可能性をデザインしている本格的な産官学民連携組織である。

山崎大祐 プロフィール
(株)マザーハウス 代表取締役副社長
1980年東京生まれ。慶應義塾大学在学中にベトナムでストリートチルドレンのドキュメンタリーを撮影したことをきっかけに、途上国の貧困・開発問題に興味を持ち始める。03年3月大学卒業後、ゴールドマン・サックス証券にエコノミストとして入社。創業前から関わってきた株式会社マザーハウスの経営への参画を決意し、2007年7月に取締役副社長に就任。株式会社マザーハウスは、「途上国から世界に通用するブランドをつくる」という理念の下、途上国にある素材や人材の可能性に光を当てたモノ作りを行う企業。
2019年7月現在、バングラデシュやネパール、インドネシア、スリランカ、インドでバッグやジュエリー等の工場・工房を運営、日本、香港、台湾で38店舗の直営店を展開中。副社長として、マーケティング・生産両サイドを管理。年間の半分は途上国を中心に海外を飛び回っている。

マザーハウスカレッジとは?
「途上国から世界に通用するブランドをつくる」の理念のもと、バングラデシュやインドネシアなどでバッグやジュエリーを生産し、日本や香港・台湾・シンガポールで38店舗を展開するマザーハウスが「熱い思いと冷静な思考」を持って社会の未来像をお客様と共に作る新しい議論の場。過去100回以上開催され、延べ4,500人を超えるお客様にご参加頂いています。

有料イベントにつきましては、チケットご購入後のキャンセルに伴うご返金はできかねます。
あらかじめご了承くださいませ。

チケット代金

一般:3,000円、マザーハウスプロダクトをお持ちの方:2,000円、学割:1,000円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
9月 17(火)

18:00-20:00 渋谷CAST 一般:3,000円、マザーハウスプロダクトをお持ちの方:2,000円、学割:1,000円

マザーハウスカレッジ
Twitter

Twitter @MH_COLLEGE

MHCプレジデント山崎大祐の感想、ゲストスピーカーの一言、マザーハウスカレッジイベント情報をUPしていきます。

マザーハウスカレッジ
参加者限定Facebook

MHC member only

マザーハウスカレッジ参加者限定のスペシャルコンテンツをお届けいたします。

マザーハウスカレッジ

「Warm Heart, Cool Head (熱い情熱と冷静な思考)」 この2つを両立しながら社会を変革していくために、挑戦を続けている方々をゲストに招き、対談を通じて現在の挑戦につながるきっかけや、結果にを生み出すための戦略・思考に迫っていきます。 イベント一覧をみる

マザーハウスマガジンが
提供する4つのきっかけ

  • 旅する
    旅する

    新しい世界や自分に出会うきっかけをくれる旅。
    となり街にも、遠くの国にも。
    旅に出たくなるような「きっかけ」を。

  • つくる
    つくる

    普段は意識しないモノの向こう側。
    手でつくってみる、生産者に会ってみる。
    周りにあるモノに思いを馳せる「きっかけ」を。

  • まなぶ
    まなぶ

    学びは自分に新しい発見を与えてくれるもの。
    一生、学びは終わりません。
    学びが自分の力になる「きっかけ」を。

  • はたらく
    はたらく

    働くことで社会に提供している価値。
    毎日のことだからこそ、もっときちんと考えたい。
    自分の働くを考える「きっかけ」を。

SNS & MAIL MAGAZINE最新情報をお届けしています

メールマガジン サンプル

イベントや新店舗、連載中のマガジン
情報もお届けしています。

motherhouse_official

マザーハウス
公式Instagramアカウント

Instagram