MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
イベント終了しました

【金融出身の転身組VS金融業界の若手で公開対談】”働く”とは何だろう?~金融業界限定ver~

働く_banner

このイベントのホストを務めます、マザーハウス執行役員の王です。
マザーハウスでは、これまで副社長の山﨑をホストに、
大学生の皆さんや若手社会人の皆さんとで”働く”ということを考えてみるイベント
「”働く”とはなんだろう?」をこれまで複数回開催してきました。

今回開催させていただくのは、その金融業界版です!

意外に思われるかもしれませんが、
マザーハウスでは銀行や証券会社出身のスタッフが多数おり、
店舗や事務所など、様々な場所で活躍をしています。
私も、政府系金融機関で12年勤務した後
ファッション商品の製造小売であるマザーハウスに転身。
現在は、人事や財務・経理、法務、総務を統括する立場として
毎日悪戦苦闘しつつ、充実した日々を送っております。

前職でも、今の仕事でも採用に関わってきて、
銀行や証券会社などの金融業界で働く若手の皆さんが
「何のために働いているのか」、「どうキャリアを作っていくべきか」
と悩んでいる姿に沢山出会って来ました。

そこで、金融業界の在職者、出身者のみなさんと、
一緒に議論する機会をつくることにしました。

キャリアについてアクションを起こす前に、
金融業界に携わっている、または携わった経験があるみなさんと一緒に
「”働く”とは何だろう?」という問いに改めて向き合ってみませんか?

みなさんが抱えるモヤモヤとした想いに対して、
外に飛び出した立場だからこそお話しできることや
「外に飛び出したものの、うまくいかない…」
「辞めなければよかった…」
という方たちに沢山出会ってきた経験から
お伝えできることも少なからずあると思います。

誤解を恐れずに申し上げれば、必ずしも、
金融業界からのキャリアチェンジをお勧めするつもりはありません。
金融業界の中でも「働く意味」を見つけ、
素晴らしいキャリアを作り上げる事はもちろんできると思います。

・転職して得られたもの、失ったもの。
・金融出身者が見落としがちな、仕事人としての強み弱みと意外なキャリアの可能性
・大企業VSベンチャー、金融会社VS事業会社、働き方の違いは?
 etc

登壇者からは、良い事も、悪い事も率直にお話させていただき、
こちらからお伝えするだけでなく、
現職組の皆さんと生の声を本音でぶつけ合いたいと思っています。
同じ業界の出身者同士、これを機会に一緒に「”働く”とはなんだろう」を考えてみませんか?

皆さんのご参加をお待ちしております。

イベント概要

日時 :2019年3月2日(土)9:00~11:00(8:45開場)
場所 :マザーハウス本店
住所 :東京都台東区台東1‐10‐7 ホーザンビル1F(お店の場所はこちら)    
参加費:1,000円

主なプログラム

・登壇者の「働く価値観曲線」発表
・金融業界あるある。「”働く”とは何だろう?」をテーマにしたパネルディスカッション
・みなさんからの「”働く”とは何だろう?」大質問大会
・グループディスカッション

参加お申し込み

オンライン上でのお申込受付は終了いたしました。
以降のお申込については直接会場にてお支払いくださいませ。

※お申し込み後のキャンセルに伴う返金は承ることができません。
※会の趣旨上、銀行・証券会社など、金融業界に現在お勤めの20・30代の方に参加を限定させて頂きます。ご了承ください。
※ディスカッションでは踏み込んだ内容まで議論させていただきたいため、イベントで知りえた情報を守秘していただく事をお約束いただきます。

登壇者プロフィール

王 宏平 (マザーハウス執行役員 コーポレート部門統括責任者)
大学在学中に経済に興味を持ち、マクロ経済分析などを行うも、経済の活きた世界を見たいという想いからから、中小企業金融公庫(現日本政策金融公庫)に入社。7年間、融資営業畑を歩み、シンクタンク出向や英国留学等を挟んだのち、本部勤務を経て、タイ国バンコック銀行へ出向。金融という離れた立場からでなく、実際に事業会社で働きたいという想いを強くし、素材開発から販売まで全て自社で行い、正直にお客様へ伝えられるマザーハウスのビジネスに共感し、帰国と同時に2016年にマザーハウス入社。店舗勤務、経理・財務マネージャーを経て、2018年10月に執行役員に就任。37歳。

上野 知也(マザーハウス 渋谷ヒカリエ店 店舗責任者)
小学生の時に読んだ本がきっかけで、途上国と貧困について興味を持ち、大学時代には東南アジアにて1ヶ月滞在。将来のビジョンが定まり切っていない中で就職活動を始め、様々な会社や人に出会えることに魅力を感じ、銀行系証券会社に入社。リテール営業を2年半経験。数字に追われる日々の中で、自分自身の価値観や熱意を活かす仕事をしたいという思いが強くなり、2017年11月にマザーハウスに入社。吉祥寺店に配属後、新店舗オープンに伴い渋谷ヒカリエ店に異動。2019年1月に渋谷ヒカリエ店 店舗統括責任者へ就任。27歳。

お問合せ

マザーハウス お客様窓口 
TEL:03-4455-7407(平日9:30~18:30) 
Mail:client@mother-house.jp

スピーカー
  • 王さん_プロフィール写真

    王 宏平 マザーハウス執行役員 

  • マザーハウススタッフ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3月 2(土)

09:00~11:00

マザーハウス本店

1,000円

スピーカー

王さん_プロフィール写真

王 宏平 × マザーハウススタッフ

マザーハウスマガジンが
提供する4つのきっかけ

  • 旅する
    旅する

    新しい世界や自分に出会うきっかけをくれる旅。
    となり街にも、遠くの国にも。
    旅に出たくなるような「きっかけ」を。

  • つくる
    つくる

    普段は意識しないモノの向こう側。
    手でつくってみる、生産者に会ってみる。
    周りにあるモノに思いを馳せる「きっかけ」を。

  • まなぶ
    まなぶ

    学びは自分に新しい発見を与えてくれるもの。
    一生、学びは終わりません。
    学びが自分の力になる「きっかけ」を。

  • はたらく
    はたらく

    働くことで社会に提供している価値。
    毎日のことだからこそ、もっときちんと考えたい。
    自分の働くを考える「きっかけ」を。

SNS & MAIL MAGAZINE最新情報をお届けしています

メールマガジン サンプル

イベントや新店舗、連載中のマガジン
情報もお届けしています。

motherhouse_official

マザーハウス
公式Instagramアカウント

Instagram