MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
イベント終了しました

【東京】インターン向け採用説明会

この度マザーハウスでは、社員とともに一緒に働くインターンの募集にあたり、
インターン説明会を開催します。

img-4

説明会では、詳しい業務内容や1日の流れなどご紹介しながら、
みなさまからのご質問にもお答えしていきます。
現インターン生も参加し、より具体的なことまで丁寧にお答えします。

インターン採用説明会 概要

日程
5月28日(月)20:15 – 21:45(20時開場)

会場
マザーハウス本店
最寄駅:JR 秋葉原駅(詳細な場所はこちら)

コンテンツ
・マザーハウスの企業紹介
企業の沿革や事業内容、一日の流れなどに関するご説明
・現インターン生が語る、「マザーハウスで働くとは?」
マザーハウスでインターンをする理由とは?
仕事をする意義や魅力、やりがいとは?
マザーハウスで得られる経験やスキル、学びは?
・Q&A
全体でのQ&Aセッションの他に、
終了後に個別にご質問をいただくこともできるお時間をご用意しています。

お申込み方法
事前申込制。席に限りがございますので、
満席になり次第の締め切りとさせていただきます。
お申込みはこちら
※当日は私服でのご来場で構いません。

img-4

登壇インターンの略歴
■佐藤由志(MDチーム所属:商品戦略におけるデータ分析及び物流管理 2018年3月~2018年6月)(写真中央)
青山学院大学経営学部卒。米国、シンガポールの留学を経てグローバルな社会事業の経営に興味を持つ。マザーハウスの追求する理念と事業経営間の乖離・制約や、成長フェーズの異なる各国事業の経営課題を学ぶため参加。9月より英国マンチェスター経営大学院に進学予定。

■小黒ひかる(広報・販促チーム所属 2018年3月~7月)(写真右)
慶應義塾大学環境情報学部3年。幼い頃にインドデリーでスラムを目にした経験から、大学ではNPO法人兼学生団体の副代表として活動。そこで寄付や会費に依存する収益構造に限界を感じていたところマザーハウスと出会う。途上国との関わり方、自身の将来のキャリアなどを見つめ直す為にインターン中。

■田財あかね(ファブリック兼マーケティングチーム所属 2018年4月~10月)(写真左)
東京藝術大学油画学科修士課程・修了。所属していた研究室の研究旅行でバングラデシュを訪れたことをきっかけに、マザーハウスのことを知る。ものづくりを通して途上国と関わるマザーハウスの哲学に共感し、インターンに参加。

ご応募締切
5月28日(月)12:00

◎以下のリンク先からオフィス・ショップスタッフのインタビューをご覧いただけます。
スタッフインタビュー ※外部サイトにジャンプします

◎インターンの募集要項はこちら

お問い合わせ先
TEL:03-4455-7407 (平日10:00-17:00)
MAIL:i_rec@mother-house.jp
担当:小田・稲葉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5月 28(月)

20:15-21:45 マザーハウス本店 無料

こんな方に
おすすめ

  • 現場に裁量がある会社で働きたい
  • 「誰が、どこで、どんな思いでつくったか」わかるものを販売したい
  • 「働く意味」を真摯に考える仲間がいる職場を探している

マザーハウスマガジンが
提供する4つのきっかけ

  • 旅する
    旅する

    新しい世界や自分に出会うきっかけをくれる旅。
    となり街にも、遠くの国にも。
    旅に出たくなるような「きっかけ」を。

  • つくる
    つくる

    普段は意識しないモノの向こう側。
    手でつくってみる、生産者に会ってみる。
    周りにあるモノに思いを馳せる「きっかけ」を。

  • まなぶ
    まなぶ

    学びは自分に新しい発見を与えてくれるもの。
    一生、学びは終わりません。
    学びが自分の力になる「きっかけ」を。

  • はたらく
    はたらく

    働くことで社会に提供している価値。
    毎日のことだからこそ、もっときちんと考えたい。
    自分の働くを考える「きっかけ」を。

SNS & MAIL MAGAZINE最新情報をお届けしています

メールマガジン サンプル

イベントや新店舗、連載中のマガジン
情報もお届けしています。

motherhouse_official

マザーハウス
公式Instagramアカウント

Instagram