MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
イベント終了しました

『モノを売る』を超えた店舗の未来像とは?

新シリーズ「モノづくりビジネスの新しいヒント」、 今回は初のテーマに沿った現場での開催になります!
テーマは、「『モノを売る』を超えた店舗の未来像とは?」ということで、 代官山蔦屋書店でのフェア(2013年12月27日~2014年2月21日)に合わせ、 会場を代官山蔦屋書店の中で行うことになりました。
今や今やネットからワンクリックでモノが買える時代。 モノを売るだけでは、そして従来のようなプロダクト切りでモノを売るだけでは、 店舗の未来はありません。 モノを売るを超えた、モノの販売とは?
今回は、従来の本屋の概念を打ち壊す店舗を作り上げようとしている 代官山蔦屋書店の店長 上田元治氏と弊社副社長・山崎とで 未来の店舗像、未来のモノの売り方を探っていきます。

山崎大祐が振り返る

detailphoto20140108_1 detailphoto20140108_2
detailphoto20140108_3 detailphoto20140108_4

初めての出張開催になった、代官山蔦屋書店でのマザーハウスカレッジ。やっぱり現場感を持っての議論はエキサイティングですね。実際に、現場でしか出来ないことも皆さんにやっていただきました。

それは「この店舗を回って、従来の本屋さんにないポイントを見つけてきてください」という課題。皆さん真剣にやってくださって、本当にありがとうございます。色々なヒントが見えましたね。

僕自身、本屋が好きで、街の本屋が消えていくことを寂しく思っているひとり。少しでも店のあり方の未来が見えたのかな、と思っています。

有料イベントにつきましては、チケットご購入後のキャンセルに伴うご返金はできかねます。
あらかじめご了承くださいませ。

あわせてどうぞ

「Warm Heart」と「Cool Head」の2部構成からなるマザハウスカレッジ。
第2部「Cool Head」の内容は東洋経済オンラインでも連載しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1月 8(水)

19:00-21:00 代官山 蔦屋書店 3,000円

マザーハウスカレッジ
Twitter

Twitter @MH_COLLEGE

MHCプレジデント山崎大祐の感想、ゲストスピーカーの一言、マザーハウスカレッジイベント情報をUPしていきます。

マザーハウスカレッジ
参加者限定Facebook

MHC member only

マザーハウスカレッジ参加者限定のスペシャルコンテンツをお届けいたします。

マザーハウスカレッジ

「Warm Heart, Cool Head (熱い情熱と冷静な思考)」 この2つを両立しながら社会を変革していくために、挑戦を続けている方々をゲストに招き、対談を通じて現在の挑戦につながるきっかけや、結果にを生み出すための戦略・思考に迫っていきます。 イベント一覧をみる

まなぶの最新イベント

学びが自分の力になる「きっかけ」を

マザーハウスマガジンが
提供する4つのきっかけ

  • 旅する
    旅する

    新しい世界や自分に出会うきっかけをくれる旅。
    となり街にも、遠くの国にも。
    旅に出たくなるような「きっかけ」を。

  • つくる
    つくる

    普段は意識しないモノの向こう側。
    手でつくってみる、生産者に会ってみる。
    周りにあるモノに思いを馳せる「きっかけ」を。

  • まなぶ
    まなぶ

    学びは自分に新しい発見を与えてくれるもの。
    一生、学びは終わりません。
    学びが自分の力になる「きっかけ」を。

  • はたらく
    はたらく

    働くことで社会に提供している価値。
    毎日のことだからこそ、もっときちんと考えたい。
    自分の働くを考える「きっかけ」を。

SNS & MAIL MAGAZINE最新情報をお届けしています

メールマガジン サンプル

イベントや新店舗、連載中のマガジン
情報もお届けしています。

motherhouse_official

マザーハウス
公式Instagramアカウント

Instagram