MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE

マザーハウス公式アカウント

  • Facebook マザーハウス
  • Twitter マザーハウス
  • インスタグラム マザーハウス
  • メールマガジンに登録
イベント終了しました

【特別編・東京】「日本の生産性は低い?日本を愛するイギリス人が提言する日本に必要な改革とは?」

11-e1490694505929 社内検査3

イベント概要

日本の生産性は世界的に見て低い?私たちはその事実をどう直視し、何をすべきなのか?
マザーハウスカレッジ特別編「変わるべき国、日本。私たちは、今、何をすべきか」として、
日本の今を考えるセッションを開催します。

日本経済から観光・文化政策まで幅広い見地で、辛口のオピニオンが話題になっている
(株)小西美術工藝社 代表取締役社長 デービッド・アトキンソンさん。
ゴールドマン・サックスで日本の銀行セクターのトップアナリストとして長く活躍したあと、
神社仏閣の漆塗りなどの伝統工芸の会社社長に転身した異色キャリアも注目を集めています。

アトキンソンさんの近著「新・所得倍増論」では、日本経済が低い生産性に苦しんでいることを論じた上で、日本が再び復活するために必要な改革についての提言を行っています。今回のセッションでは、その内容について共有した上で、私たちが何をすべきか、どういう働き方をすべきなのか、ということを皆さんで議論します。

組織改革や働き方改革が声高に叫ばれている国、日本。今、何が起こっているのか、
働き方を考える上でも有益なセッションにしたいと考えています。

こんな人におすすめ

・世界から見た日本を知りたい
・日本が再び復活するために必要な改革について考えたい
・日本はいま何をすべきか議論したい

主な構成

第一部 アトキンソンさんの自己紹介プレゼン

第二部 「新・所得倍増論」が示す現実。日本の生産性はなぜ低いのか?
アトキンソンさんのお話を中心に、日本の生産性についての現実をシェアします。
会場の皆さんと共に、日本の生産性がなぜ低いのかを議論します。

第三部 日本が必要な改革。そして私たちは何をすべきなのか?
第二部の議論をベースにしながら、私たちがすべき改革と今後の働き方について議論します。

マザーハウスカレッジについてはこちら

<デービッド・アトキンソン 氏プロフィール>

株式会社小西美術工藝社 代表取締役社長。奈良県立大学客員教授。三田証券社外取締役。元ゴールドマン・サックス金融調査室長。

1965年イギリス生まれ。オックスフォード大学(日本学専攻)卒業後、大手コンサルタント会社や証券会社を経て、
1992年ゴールドマン・サックス証券会社入社。大手銀行の不良債権問題をいち早く指摘し、再編の契機となった。
同社取締役を経てパートナー(共同出資者)となるが、2007年退社。
同社での活動中、1999年に裏千家に入門し、2006年に茶名「宗真(そうしん)」を拝受。
2009年に創立300年余りの国宝・重要文化財の補修を手掛ける小西美術工藝社入社、取締役に就任。
2011年代表取締役会長兼社長、2014年に代表取締役社長に就任し現在に至る。
2016年 財界「経営者賞」 受賞。

著書は『新・観光立国論』(山本七平賞、不動産協会賞、東洋経済新報社)、『新・所得倍増論』(東洋経済新報社)など多数。
政府への提言を続ける一方、各地の観光振興のため奔走し、2015年から対外経済政策研究会委員、京都国際観光大使、明日の日本を支える観光ビジョン構想会議委員、2016年から東京の観光振興を考える有識者会議メンバー、行政改革会議歳出改革ワーキンググループ構成員、迎賓館(迎賓館赤坂離宮・京都迎賓館)アドバイザー、二条城特別顧問、日光市政策専門委員などを務めている。

最新著書に『新・観光立国論』

スピーカー
  • sp07

    デービッド・アトキンソン 氏 (株)小西美術工藝社 代表取締役社長

  • yamazaki-1

    山崎 大祐 株式会社マザーハウス 副社長 / マザーハウスカレッジ主宰

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4月 14(金)

20:00-22:00(開場19:45) 本店 3,000円(学割:1,000円)

スピーカー

sp07 yamazaki-1

デービッド・アトキンソン 氏 × 山崎 大祐

こんな方に
おすすめ

  • 世界から見た日本を知りたい
  • 日本が再び復活するために必要な改革について考えたい
  • 日本はいま何をすべきか議論したい

マザーハウスカレッジ
Twitter

Twitter @MH_COLLEGE

MHCプレジデント山崎大祐の感想、ゲストスピーカーの一言、マザーハウスカレッジイベント情報をUPしていきます。

マザーハウスカレッジ
参加者限定Facebook

MHC member only

マザーハウスカレッジ参加者限定のスペシャルコンテンツをお届けいたします。

マザーハウスカレッジ

「Warm Heart, Cool Head (熱い情熱と冷静な思考)」 この2つを両立しながら社会を変革していくために、挑戦を続けている方々をゲストに招き、対談を通じて現在の挑戦につながるきっかけや、結果にを生み出すための戦略・思考に迫っていきます。 イベント一覧をみる

マザーハウスマガジンが
提供する4つのきっかけ

  • 旅する
    旅する

    新しい世界や自分に出会うきっかけをくれる旅。
    となり街にも、遠くの国にも。
    旅に出たくなるような「きっかけ」を。

  • つくる
    つくる

    普段は意識しないモノの向こう側。
    手でつくってみる、生産者に会ってみる。
    周りにあるモノに思いを馳せる「きっかけ」を。

  • まなぶ
    まなぶ

    学びは自分に新しい発見を与えてくれるもの。
    一生、学びは終わりません。
    学びが自分の力になる「きっかけ」を。

  • はたらく
    はたらく

    働くことで社会に提供している価値。
    毎日のことだからこそ、もっときちんと考えたい。
    自分の働くを考える「きっかけ」を。

SNS & MAIL MAGAZINE最新情報をお届けしています

メールマガジン サンプル

イベントや新店舗、連載中のマガジン
情報もお届けしています。

@motherhouse_jp

マザーハウス
公式Twitterアカウント