MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE

マザーハウス公式アカウント

  • Facebook マザーハウス
  • Twitter マザーハウス
  • インスタグラム マザーハウス
  • メールマガジンに登録
イベント終了しました

【第7回・大阪】挑戦を続けるメディア界の革命児。NEWSPICKS編集長の冷静と情熱。

fb_170207_MKT_01 fb_170207_MKT_02

イベント概要

大好評のシリーズ「U40経営者の冷静と情熱 ~これからのリーダーに必要なこと~」
東京開催で大好評だったゲストが、大阪開催にも登壇します。
多様な経済記事をキュレーションするだけでなく、オリジナリティの高い独自取材の記事を発信し、
ネット専門の経済メディアとして人気を博している「NEWSPICKS(ニューズピックス)」。
2014年よりその編集長を務め、最近では著書『日本3.0』が話題となっている、
佐々木紀彦さんをお呼びしてマザーハウスカレッジを開催します。

佐々木さんのキャリア人生は挑戦の連続。
外資系金融機関の内定辞退とその後の就職浪人や、会社を休職しての米国大学院への留学、
高い評価を受けていた東洋経済オンラインの編集長からの現職への電撃移籍など、
イノベーティブな動きが絶えず注目されているメディア人です。
それだけでなく、著書『5年後、メディアは稼げるか』等、
佐々木さんの発言は激変が続くメディアの未来像を占うものとされています。

本カレッジでは、その人生曲線を用いてそのキャリア人生にフォーカスするだけでなく、
激変が続くメディアの行く末から私たちが生き抜いていくべき日本の未来像まで議論し、
次代のリーダーに必要なことを皆さんと考えていきたいと思います。

こんな人におすすめ

・これからの日本に必要なリーダー像を知りたい
・メディアやメディア人の未来の在り方について考えたい
・メディアのビジネスモデルについて知りたい

主な構成

第一部 佐々木さんの自己紹介プレゼンと人生曲線(45分)
「NEWSPICKS(ニューズピックス)」の紹介のあと、佐々木さんの人生を人生曲線で追体験します。

第二部 編集長・佐々木紀彦さんの冷静と情熱(30分)
カレッジ主宰の山崎が佐々木さんの編集長としての素顔に迫ります。

第三部 これからの時代を切り拓くリーダーに必要なこと(30分)
ご参加されている皆さんと一緒に、これからの時代を切り拓くリーダーについて、議論します。
その後、佐々木さんへの質問の時間もとる予定です。

マザーハウスカレッジについてはこちら

<佐々木 紀彦 氏プロフィール>

1979年福岡県生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業、スタンフォード大学大学院で修士号取得(国際政治経済専攻)。
東洋経済新報社で自動車、IT業界などを担当。2012年11月、「東洋経済オンライン」編集長に就任。
リニューアルから4カ月で同サイトをビジネス誌系サイトNo.1に導く。2014年7月から現職。最新著書に『日本3.0』。
ほかに『米国製エリートは本当にすごいのか?』『5年後、メディアは稼げるか』の著作がある。

最新著書に『日本3.0』

※WEBページからのお申込受付は終了いたしました。
※残席の状況は店頭へお問い合わせください。

マザーハウス 梅田 蔦屋書店
TEL:06-6147-6614(営業時間 10:00 – 21:00)

スピーカー
  • 200_200_MKT

    佐々木 紀彦 氏 NEWSPICKS(ニューズピックス)編集長

  • yamazaki-1

    山崎 大祐 株式会社マザーハウス 副社長 / マザーハウスカレッジ主宰

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5月 17(水)

19:30-21:30 梅田 蔦屋書店 3,000円(学割:2,000円)

スピーカー

200_200_MKT yamazaki-1

佐々木 紀彦 氏 × 山崎 大祐

こんな方に
おすすめ

  • これからの日本に必要なリーダー像を知りたい
  • メディアやメディア人の未来の在り方について考えたい
  • メディアのビジネスモデルについて知りたい

マザーハウスカレッジ
Twitter

Twitter @MH_COLLEGE

MHCプレジデント山崎大祐の感想、ゲストスピーカーの一言、マザーハウスカレッジイベント情報をUPしていきます。

マザーハウスカレッジ
参加者限定Facebook

MHC member only

マザーハウスカレッジ参加者限定のスペシャルコンテンツをお届けいたします。

マザーハウスカレッジ

「Warm Heart, Cool Head (熱い情熱と冷静な思考)」 この2つを両立しながら社会を変革していくために、挑戦を続けている方々をゲストに招き、対談を通じて現在の挑戦につながるきっかけや、結果にを生み出すための戦略・思考に迫っていきます。 イベント一覧をみる

マザーハウスマガジンが
提供する4つのきっかけ

  • 旅する
    旅する

    新しい世界や自分に出会うきっかけをくれる旅。
    となり街にも、遠くの国にも。
    旅に出たくなるような「きっかけ」を。

  • つくる
    つくる

    普段は意識しないモノの向こう側。
    手でつくってみる、生産者に会ってみる。
    周りにあるモノに思いを馳せる「きっかけ」を。

  • まなぶ
    まなぶ

    学びは自分に新しい発見を与えてくれるもの。
    一生、学びは終わりません。
    学びが自分の力になる「きっかけ」を。

  • はたらく
    はたらく

    働くことで社会に提供している価値。
    毎日のことだからこそ、もっときちんと考えたい。
    自分の働くを考える「きっかけ」を。

SNS & MAIL MAGAZINE最新情報をお届けしています

メールマガジン サンプル

イベントや新店舗、連載中のマガジン
情報もお届けしています。

@motherhouse_jp

マザーハウス
公式Twitterアカウント