MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE

マザーハウス公式アカウント

  • Facebook マザーハウス
  • Twitter マザーハウス
  • インスタグラム マザーハウス
  • メールマガジンに登録
あなたはどっちのサイズ?マザーハウススタッフに聞いた「ヨゾラ」との毎日

2015年の発売以来、たくさんのお客さまにご好評いただいている2ウェイ バッグ"yozora"。そんな"yozora"をお客さまをご案内する際に、よくいただくのが「どのサイズを選んだらいいんだろう?」というご質問。そこで今回、実際に"yozora"を愛用しているマザーハウススタッフに、それぞれのライフスタイルや使用しているサイズ、荷物の量、使用上の工夫など、"yozora"の使い方のリアルを聞いてみました。

コラム一覧をみる
第4回 あなたはどっちのサイズ?マザーハウススタッフに聞いた「ヨゾラ」との毎日

【Lサイズ】なで肩の私にも優しい”yozora”(京都三条寺町店・兼古)

2020.10.23

マザーハウス京都三条寺町店
2018年入社
兼古詩織

-兼古さん、本日は”yozora”への想いを存分に語っていただければと思います!マザーハウスでは、普段どんなお仕事をされているんですか?

はい、よろしくお願いします。
現在はマザーハウス京都三条寺町店で店長をしており、
店頭でお客さまをお迎えしています。

②

-ありがとうございます。さっそく色々とお伺いしたいのですが、兼古さんは”yozora”を使い始めてからどれくらいが経ちますか?

2018年の10月に購入したので、ちょうど2年になります。
私はライトグレーのLサイズを使用していますが、
実は私の母親も、そして義理のお母様もMサイズの”yozora”を使用しています。

-義理のお母様まで!(笑) 最初に使い始めたのは、やはり兼古さんですか?

私の母親が最初でした(笑)
実家には愛犬が2匹いるのですが、2匹一緒に散歩する時に、
バックパックにもなる”yozora”は便利とのことで、かなり重宝しています。

母からの勧めと、お客さまとお話している中で、
あらためて”yozora”の便利さに気づき、購入に至りました。

-事前にご回答いただいたアンケートでは、ほぼ毎日使用されているとのことですが、1年間にどれくらいの頻度で使用されていますか?

340日使っているといっても過言ではありません(笑)

-340日!?

他のバッグも持っているのに、結局”yozora”ばっかり使ってしまいます。
普段持ち歩く荷物が多いので、バッグの中身を入れ替えるのが大変なんです。

持ち運び必須のものと、そうでないもので、バッグを2つに分ける手もあるのですが、
心配性なので、できればバッグ一つにまとめたいんです。

それだけでなく、シーンに合わせて、使い方を切り替えられるのも重要なポイントです。
ワンショルダーにしてフォーマルな服装に合わせれば、商談の場でも使用できますし、
バックパックにして、カジュアルな服装に合わせれば、旅行にも持っていけます。

私が使用しているライトグレーのカラーは
どんな服装にも合いますので、そこも良いのかもしれません。

①

-バッグのお手入れは頻繁にされているんですか?

マザーハウスの店頭でできるサービスと同じ無償ケアと有償のケアを行っています。
購入して2年、ほぼ毎日使っていますが、かなり綺麗な状態だと思います!

使用感のイメージを持ってもらうために、
私の”yozora”をお客さまにお見せすることもあるのですが、
綺麗な状態であることに、皆さま驚かれます。
比較的汚れが目立ちにくい色味なのも相まっているのかもしれません。

-今日は普段持ち歩いている荷物をお持ちいただいています。もしよろしければ、どんなものを持ち歩いているか、見せてもらってもよいですか?

はい、大丈夫です!13インチのノートパソコン(以下、PC)は持ち運び必須です。

他には、キーケース、お財布、折り畳み傘、
エコバッグ、名刺入れ、ノート、ボトルサイズのガム、
あとポーチを3ついれています。
ポーチはそれぞれ、化粧道具、お薬、ACアダプタなどの機器をいれています。

これからの肌寒い季節になると、
この荷物に加えて、ストールやマフラーもしまいます。
プライベートで使用する時は、この中からPCとACアダプタのポーチを省いて背負います。
この容量でもバックパックとして背負えるので、非常に便利です!

③

-結構荷物が入っていますね!(笑)ちなみに、普段はバックパックにして使用することが多いですか?

バックパックもワンショルダーも同じくらいの頻度で使用しています。
通勤電車の中はワンショルダーで肩掛けしていますし、
買い物をするときや歩く時はバックパックにしています。

実はバックパックを背負えることは私にとってはすごく嬉しいことで。
というのも、私はなで肩なので、バックパックがずれ落ちて、背負えないことが普通なんです。
今まで持っていたバックパックはベルトが太いものが多くて、お洒落なものは使えていなかったです。

でも、”yozora”はベルトの幅もちょうど良くて、背負ってもずれ落ちないし、痛くない。
そういう意味でも本当に優秀なバッグだと思っています。

-なで肩でバックパックを背負えない方が多くいらっしゃると思うので、非常に参考になるお話だと思います! そんな”yozora”ですが、いよいよカスタマイズのサービスが始まります。

2916通りの色の組み合わせの中から、
自分だけのカスタマイズを作れるというのは本当にワクワクします。
自分の想いを込めて、細部までこだわって作れるからこそ、より愛着が沸きますよね。

私の場合は、PCの持ち運びは必須なので、
バッグの内側にクッション付のPCポケットをつけられるのは、特に魅力的です。
今でも心強い相棒ですが、
もっと自分のライフスタイルにあった”yozora”を選びたいなと思っています!

-では最後になりますが、”yozora”に興味を持ってくださっているお客さまへ一言お願いできますか?

先ほどお話した通り、ほぼ毎日使っているので、
私の人生にはなくてはならない、一心同体のバッグです。
使用するにつれてレザーも馴染んできますし、
使用する人のライフスタイルにしっかり寄り添ってくれるバックだと思いますので、
カスタマイズも既存の”yozora”も含めて、心からオススメします。

-今日はありがとうございました。兼古さんの”yozora”愛がたくさんのお客さまに届きますように!

メッセージを送る