MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
あなたはどっちのサイズ?マザーハウススタッフに聞いた「ヨゾラ」との毎日

2015年の発売以来、たくさんのお客さまにご好評いただいている2ウェイ バッグ"yozora"。そんな"yozora"をお客さまをご案内する際に、よくいただくのが「どのサイズを選んだらいいんだろう?」というご質問。そこで今回、実際に"yozora"を愛用しているマザーハウススタッフに、それぞれのライフスタイルや使用しているサイズ、荷物の量、使用上の工夫など、"yozora"の使い方のリアルを聞いてみました。

コラム一覧をみる
第2回 あなたはどっちのサイズ?マザーハウススタッフに聞いた「ヨゾラ」との毎日

【Mサイズ】小さく見えて、しっかり収納!(池袋東武店・鈴木由希子)

2020.10.15

マザーハウス池袋東武店
2017年入社
鈴木由希子

-鈴木さん、本日は”yozora”への想いを存分に語っていただければと思います!マザーハウスでは、普段どんなお仕事をされているんですか?

はい、よろしくお願いします。
現在はマザーハウス池袋東武店で勤務しており、
店頭でお客さまをお迎えしています。

_yozora①
※カラーはホワイトを使用(現在、ホワイトの発売は終了。2020年10月現在、ミストホワイトの販売あり。)

-ありがとうございます。さっそく色々とお伺いしたいのですが、鈴木さんは”yozora”を使い始めてからどれくらいが経ちますか?

最初に購入したのは2017年だったので、4年目になります。
現在は、どちらの色も販売していないですが、
スカイグレーとホワイトのMサイズを一つずつ持っています。

-2年に1つ購入している計算ですね(笑)ちなみに、”yozora”は発売されたときから購入したいと思っていたんですか?

最初はそれほど欲しいとは思っていませんでした。
前職の時は、マザーハウスの他のトートバッグを使用していましたし、
2ウェイで使えるバッグは持っていませんでした。
ですが、マザーハウスに入社した後に、お客さまとお話している中で、
”yozora”の便利さに気づき、購入してしまいました。

-購入のきっかけがリアルですね(笑)ちなみに、一日の中でバックパックとワンショルダーをどのように使い分けていますか?

自宅から駅までは歩くので、バックパックにして背負っています。
駅に着くと、改札で定期を出すところからワンショルダーにし、
電車も混雑しているので、そのまま肩掛けしています。
そこから駅に着いてお店へ向かう時は、バックパックにして歩いています。
基本的に歩くときはバックパックの状態ですね。
なんと言っても、一瞬でワンショルダーからバックパックに切り替えられるのが魅力です。
荷物を多く入れる日などは、特に有難さを感じます。

yozora②

-今日は普段持ち歩いている荷物をお持ちいただいています。もしよろしければ、どんなものを持ち歩いているか、見せてもらってもよいですか?

はい、大丈夫ですよ!
普段はあまり持ち運ばないのですが、今日は13インチのノートパソコン(以下、PC)も持っています。
他には、お弁当箱、水筒、ノート、ポーチ、ハンカチ、携帯電話、キーケースと定期入れです。

yozora③

出し入れの多い財布と定期入れを内側のオープンポケットに収納しています。
また、PCはバックパックとして背負った時に、背中にくる位置にいれています。
そうすると背負いやすいですよ!

-意外と荷物が入っていますね!購入する際に、”yozora”のLサイズと悩みませんでしたか?

Lサイズも試したのですが、私の荷物の容量だと中の空間が空いてしまうんです。
お弁当を普段持ち歩いているので、バッグの中で荷物が動いてしまうのは避けたくて、
しっかりと収まるMサイズを選びました。
Mサイズも一見小さく見えるのですが、意外と容量は入ります。
お店でお客さまとお話していて時々伺うのは、大きく見えないバッグが欲しいという声。
身長に対してバッグが大きすぎると、なんだかバッグに自分が持たれているように見えてしまいますよね。
“yozora”のMサイズは容量は入るけど、バッグ自体は大きく見えないので、
そのようなお声を持つお客さまに喜んでいただけるバッグです。

-「容量は入るけど、大きく見えない」はポイントですね!ちなみに、”yozora”を使用していて、家族や友人など、周囲の方の反応はいかがでしたか?

実は、我が家では弟と母親も使っているんです。
弟には誕生日にLサイズのダークネイビーをプレゼントしました。
弟は当時学生だったのですが、
教材などたくさん荷物をいれていたので、Lサイズにしたんです。
学生生活でも活躍したし、デートに行った時も活躍したと喜んでいました(笑)

そして、そんな弟を見て、母親も欲しくなったようで、結果的に購入していました(笑)
母親は仕事でA4サイズのファイルとPCを持ち運ぶことが日常なので、Lサイズを。
仕事帰りにスーパーへ寄る時に、バックパックにすると両手が空いて、
本当に便利と喜んでいました。

私の家族を例にしてもそうですが、
店頭でお客さまに”yozora”をご紹介していて思うのが、
老若男女全ての方に愛されるということです。
年配の方が機能性に惹かれて購入されたり、
若い方がお仕事用に購入されたり。
用途や年齢、性別を問わず、幅広い層の方に選ばれているのは、
それだけ”yozora”の魅力がたくさんあるからなんだろうな、と思っています。

yozora⑤

-そんな”yozora”ですが、いよいよカスタマイズのサービスが始まります。

今までなかったカラーを選べることが特に嬉しいです!
正面・側面・サイドライン、ショルダーなど、
それぞれレザーのカラーを選べるので、
全部で2916通りの組み合わせがあるんですよね。

今回、新しくアンティークレザーという、
色の濃淡が魅力のレザーを選べるようになりました。
個人的には、それがすごく嬉しいですね。
色や仕様を選んで、自分好みのカスタマイズができると、
より愛着が沸くと思いますし、お客さまにもきっと楽しんでいただけると思います!

-では最後になりますが、”yozora”に興味を持ってくださっているお客さまへ一言お願いできますか?

“yozora”は1つだけでも持っていると必ず重宝します。
ワンショルダーにするとフォーマルな場で使えますし、
バックパックにすると普段のお出かけでも使えます。
繰り返しになりますが、幅広い層のお客さまに愛されているバッグなので、
大切な人へのギフトにもおすすめです。

サイズで悩まれる方は、
A4サイズを持ち歩く頻度を参考にされるとよいと思います。
書類やPCをたまにしか持ち運ばないのであれば、Mサイズで充分だと思います。
ぜひ、一人でも多くの方に”yozora”の使い心地を実感していただけると嬉しいです。

-今日はありがとうございました。鈴木さんの”yozora”愛がたくさんのお客さまに届きますように!

メッセージを送る