MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
3つの国からTwinkle Christmas
第1回 3つの国からTwinkle Christmas

ネパールのサンタさんインタビュー

2015.11.27

みなさんこんにちは。
ネパール駐在員の田口です。

今年のクリスマスで紹介している、3つの国のサンタ

その3人の中でも、唯一の女性。
小さな子どもサンタを連れているやさしい顔をしたサンタさん
いったい誰なんでしょうか?
santa_02
実はこのサンタさん
ネパールで私と一緒にストールを作っているサリナなんです。

図5

今回は サンタのモデルとなったサリナに、
サリナ自身のことや、ネパールのプレゼント文化について、
インタビューをしてみることにしました!では、さっそく聞いてみましょう!

Q1. 普段は、どこでどんな風に働いているんですか?

マザーハウスの自社工房があるので、そこでストールを作っています。
それ以外にも提携工場がいるので、そこへいったりも。
基本は毎日10時から18時まで。お休みは土曜日です。

図6

Q2. サリナは、そもそもクリスマスって知ってましたか?

クリスマスのことは知ってます。でも、お祝いはしません。

ネパールはすべての民族や宗教を尊重するために、
それぞれのお祝いの日は祝日になっていて、クリスマスも祝日です。

田口メモ:
ヒンドゥー教の祭日だけではなく、チベット仏教などのお祝いの日も祝日です。

カトマンズ市内の大きなスーパーでは、
クリスマスツリーが飾られるので、そういうのを見ることはあります。

Q3.あなたにとって一番大切な人は誰?

もちろん旦那さん(即答)。
私にとって本当に大切な存在です。
IMG_3072 (1)

Q4. 今まで自分がもらったプレゼントで、一番うれしかったのは?

友達から誕生日にもらった、香水。
とても高価なもので、いい匂いでうれしかったの。

田口メモ:
旦那さんを大事な人と即答しておきながら、実際うれしいのは「誰から」ではなく
「何をもらったか」であるところが、女性らしいなと個人的に思いました笑

Q5. 今、旦那さん に一番プレゼントしたいのは何?

最新モデルの携帯電話!
彼はエンジニアで、新しい機械が好きなんです。

田口メモ:
ネパールでも、携帯は最新モデルを持っていることがひとつのステータスです。

Q6. 子供に一番プレゼントしたいのは何?

12歳になる娘がいるんですが、
彼女は物語の本が好きだから、本を買ってあげたい。
あとファッションも大好きだから、ドレスも喜ぶかなあ。

図7

Q7. ちょっと話が変わるけど、今一番モノづくりで困ってることは?

ネパールに燃料がないこと!!
私はバイクに乗って、いろんな工場をまわらないといけないのですが、
燃料不足で移動もままなりません。
ガスもないから、家の生活も大変です。。。

Q8. もしも、自分の願いが一つ叶うとしたら?

サクセスウーマンになりたい!
働きながら女性として社会で活躍したい。

田口メモ:
いわゆる専業主婦として、家から出ない女性が(それを強いる旦那さんも)多いネパールで、
この自立した考えはとても珍しいのです。パワフルで頑張り屋さんの彼女ならば、将来必ずなれると思います。

Q9. 最後に、お客様に一言、お願いします。

みなさん、ハッピー・メリー・クリスマス☆彡
どうかクリスマスが皆さんにとって幸福にあふれた日となりまうように。
また、いつもサポートしてくださって本当にありがとうございます。

ネパールより愛をこめて..♡♡♡

サリナより(^^)

20_2

バングラデシュのサンタさんインタビューはこちら
インドネシアのサンタさんインタビューはこちら

関連するページや商品

メッセージを送る