MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
3つの国からTwinkle Christmas
第3回 3つの国からTwinkle Christmas

インドネシアのサンタさんインタビュー

2015.11.27

みなさんこんにちは。
インドネシアの生産担当パートナー、笠原です。

今年のクリスマスで紹介している、3つの国のサンタ。
その3人の中でも、最もサンタらしからぬ??
トンカチを持って、サングラスをかけたインドネシアのサンタさん。
誰だかご存知ですか?
santa_03
そう、このサンタさんは、ジェエリー職人の、ワリヨさんなんです。

DSC_0123
 
今回は サンタのモデルとなったワリヨさんに、
ワリヨさん自身のことや、インドネシアのプレゼントの文化について、
インタビューをしてみることにしました!では、さっそく聞いてみましょう!

Q1. ジュエリー職人さんということですが、普段、どこでどんな風に働いているんですか?

自宅兼工房があって、そこで働いています。
仕事は普段は朝8時ごろから夕方4時まで。
その後は一旦休憩し、夜に用がなければまた19時~22時ごろまでは仕事をしていることが多いです。

図2

Q2. ワリヨさんは、そもそもクリスマスって知ってましたか?

知ってはいた。けど、何をするのかは知らなかったよ笑
自分では祝わず、普通に仕事をしています。

笠原メモ:
以前は政府による他宗教抑圧もあり、クリスマスに街が飾られるようになってきたのはここ数年。
去年はショッピングモールでサンタの衣装を着た女性がチラシを配っているのを見てびっくりしたのを
覚えています。最近では少数ですが他宗教同士でクリスマスカードやSNSなどでお祝いのメッセージを
交わすことも。が、ワリヨさんが住んでいるのは山奥なためクリスマスとはあまり縁がありません。
こんな感じの場所です。

IMG_1539

Q3. インドネシアでは、どんな時にプレゼントを贈ったりするんですか?

1番大きいのは、レバラン(断食月明け大祭)に洋服をプレゼントすることかな。

笠原メモ:
レバランとは、インドネシアのイスラム教徒にとって1年の中で一番大きなお祭りです。
毎年、家族に新しい洋服をプレゼントして、みんなが新しい洋服を着てお祝いをします。

Q4. ワリヨさんが今までにもらったプレゼントで、1番うれしかったのは?

レバランに娘(20代後半)から洋服をもらった時が一番嬉しかった!

Q5. 今、奥さんに1番プレゼントしたいのは何ですか?

金のネックレスやバングルを、プレゼントしたいかな。

笠原メモ:
インドネシアでは金は富の象徴や貯蓄方法であり、ジュエリーには使いません。
村では今でも銀行にお金を預けずに金製品という形で自宅で蓄える傾向があります。
なのでデザイナーの山口が金でジュエリーを作ると言った時、ワリヨさんはびっくりしました。

Q6. それでは、お子さんに1番プレゼントしたいのは?

パソコン。コンピューターを使って勉強させたい。

笠原メモ:
ワリヨさんの住む地域はインターネット環境がない山の中なので、ネット検索でなく、
使い方を知って勉強してほしいようです。

Q7. もしも願いがひとつ叶うとしたら、何をお願いしますか?

健康(笑)
高望みをしなければ、ほしいものはそんなにない。日々食べていけるということが重要。

Q8. 最後に、日本のお客様へメッセージを!

まだお会いしたことはありませんが、
自分のつくってくれたものを使ってくださることに
嬉しい気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

21_1

ネパールのサンタさんインタビューはこちら
バングラデシュのサンタさんインタビューはこちら

関連するページや商品

メッセージを送る