MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE

マザーハウス公式アカウント

  • Facebook マザーハウス
  • Twitter マザーハウス
  • インスタグラム マザーハウス
  • メールマガジンに登録
Stole Story ネパール担当・牛留が紡ぐ、ストールのモノ語り

雄大な自然に囲まれ、シルクやウール、カシミヤなど、多様な天然素材の魅力を活かしたストールをお届けしている国・ネパール。職人たちと日々やりとりをしながら、商品開発を担当するスタッフ・牛留が、ひとつひとつのストールの向こう側にあるモノづくりのストーリーを綴ります。

コラム一覧をみる
第12回 Stole Story ネパール担当・牛留が紡ぐ、ストールのモノ語り

いざ工場見学へ!

2022.04.26

WRITTEN BY

牛留早亜彩 MD/QC

ナマステ!
ストール開発担当の牛留です。

実は先日、店舗スタッフ4名を連れて
ネパールの工場見学に行ってきました!

…といっても、このご時世なので、オンラインでの実施。

オンラインと言えども、30分程度ではもったいない!ということで
3時間半!かけて、みっちり実施しました。
(準備も2か月みっちり行いました…!)

***
今回お邪魔したのは、
春夏のストールをたくさん生産してくれているスーマンさんの工場と
ハンドペイントストールを生産してくれている、新たなパートナー工房。

⇩こちらがスーマンさん(スクリーンショットで写真小さい…)
奥にいるのは、コロナ直前にマザーハウスに入社してくれたアンジュ。
アンジュも緊張しながら初挨拶!

工場見学も、もちろん目的の1つだったのですが、
この2年間のブランクを埋めるべく、
とにかくお互いに濃い!コミュニケーションを取りたい!!
というスタッフの思いもあり、今回はとにかく話す話す話す!

・今のお店の様子を紹介したり、日本のお客様のお声を伝えるセッション、
・スタッフからの商品提案や、提案に対してネパールのみんなとディスカッション
・未来のありたい姿や、将来つくっていきたいストールの話

などなど。。。

通訳をするだけでも、正直私は頭パンパンでしたが笑
日本のみんなも、ネパールのみんなも
思ったことをどんどんぶつけてくれて、本当に濃い時間でした。

(長時間にも関わらずにこにこ聞いてくれたみんな。オンラインで一部しか映らず。。。
挨拶の時だけマスクを取ってもらいました。)

個人的にすごく嬉しかったのは、
ハンドペイント工房のピントゥーダイとお話しできたこと。
⇩こちらのおちゃめな男性がピントゥーダイ

彼はコロナになってから一緒にお仕事を始めた工房の方なので、
私も直接会ったことはありませんし、日本のスタッフと話すことも初めて。

「マザーハウスの商品は品質基準が高すぎる。
 ハンドペイントだから、仕方がない部分もあると思う!」
という訴えから始まり、
私と検品リーダーのサリナは、思わず画面上で顔を見合わせてしまいましたが笑

そんな彼が初めて、日本のスタッフと話して
彼の生い立ちや、なんでペイント工場をしているのか、
どれだけこの生産が大変なのか、
そのモノづくりを、お客様はどう感じてくださっているのかなどをお互いに話した後に、
「確かに大変なのは事実だけど、一緒にモノづくりができることをすごく嬉しく思う。
これからもよろしく」
と笑顔で言ってくれたんです。

当たり前のことかもしれないですが、
信頼関係ってこういう1つ1つのコミュニケーションからなんだな。。。
と改めて実感した時間でした。
(直後に私は新たなサンプルを依頼をしたのですが、
この依頼はあいつだな、仕方がないな!と思ってくれたのか最短で仕上げてくれました笑)

そしてやっぱり一番は、
いつも頑張ってくれているサリナのこのはじける笑顔を見れたこと。

この2年間、仕事もプライベートも、本当にハードだったサリナ。
そんな彼女が、みんなと話して
こんな笑顔になってくれるなら、
またこんな機会を設けてあげたいなーと思う牛留でした。

せっかくなので、工場見学の詳細は
参加したみんなからレポートを…と思っていますので、
ぜひお楽しみに…!

ネパールは、母の日の怒涛の出荷を終え(本当に出荷30分前までドタバタ笑)、
秋冬のサンプルの調整に入りました。

新しい素材や、新しい技術にもチャレンジしていますので、ぜひお楽しみに!

(おまけ)
実は見学当日は、各コンテンツが盛り上がりすぎて、
ハンドペイント工房のコンテンツは30分押しでスタート…!

このころ、彼らの宗教上断食の時期だったこともあり、
工房のみんなはお昼寝をして待ってくれていたそうです…(待たせてごめんね…)

こののんびり感もネパールだなあ。と感じて、
ますますネパールに行きたくなった牛留でした。

関連するページや商品

メッセージを送る

6 − 2 =