MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
山口絵理子トークイベント みなさまのご質問にお答えします!
第2回 山口絵理子トークイベント みなさまのご質問にお答えします!

第2回:みなさまからのご質問にお答えします!<アクション編>

2016.02.02

2015年11月と12月、『裸でも生きる』の文庫化を記念して、
山口絵理子のトークイベントを開催しました。

本連載では、イベント内では答えられなかった、
たくさんいただいたご質問に山口絵理子自らお答えしていきます。
3日連続の連載です。

第1回 <経営編>
第2回 <アクション編> 今日の更新
第3回 <マインド&番外編>
 
 
Q:チームマネジメントで意識していることはありますか?
A:マネジメントするなんて、思った事がないです。
ただ工場では、“喜怒哀楽”の中心メンバーになっていますね。
問題があれば誰よりも騒ぐし、
辛い時期を乗り越えていいものができたときはケーキを買ってきて、
みんなで分け合って一緒になって喜びます。
 
 
Q:迷ったとき、正解が分からないとき、どう決断されてきたのでしょうか?
A:小さな決断を繰り返すこと。
1度に的中させることをそもそも狙わないことかなと思います。
 
 
Q:自分のネガティブな部分との付き合い方、
あるいは改善方法があれば教えてほしいです。

A:ネガティブな部分を客観的に認識すること。
私はそういう人間なんだ、という前提で自分と付き合うこと。
 
 
Q:プライオリティの付け方はどのようにしていますか?
A:タイミング×やりたい順番
 
 
Q:大きな挫折をした場合、どうやって立ち直りますか?
A:あんまり「これ挫折だ!」って思う事はないのですが、結構自然でいると思います。
 
 
Q:自分の意志に周囲が反対したとき、どのように説得しましたか?
A: 事後報告。
 
 
Q:まわりが気になったり、焦ってしまったりすることはありませんか?
A:特にないです。気にするエネルギーこそもったいないと思います。
 
 
Q:自分の限界を自分で決めてしまわないためにはどうすればいいですか?
A: やりたいことを素直にやる。
そんなに難しく考えない方がいいですよ。
 
 
Q:自分の方針や信念を、社員にどうしても理解してもらえない時はどうしていますか?
A: どうしてだろう?と考える。
 
 
 
明日は、<マインド&番外編>。
「行動を続けられるパワーはどこから?」
「あきらめてきたものはありますか?」
などの質問にお答えします。

関連するページや商品

メッセージを送る