MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
ストールの巻き方”いろは”

巻いたり羽織ったり、一枚でさまざまな楽しみ方があるストール。
マザーハウスのスタッフが、簡単ですぐにできる巻き方をご紹介します。

コラム一覧をみる
第18回 ストールの巻き方”いろは”

ブロックチェックシルクストールで春のおしゃれ巻き

2018.03.23

みなさま
こんにちは。
谷中店の岡本です。

少しずつ日が長くなり、
各地では桜の開花宣言も発表されていますね。
いよいよ春本番という今日この頃、
いかがお過ごしですか。

今日の「ストールの巻き方”いろは”」は、
お花見やピクニックなど、春のおでかけにぴったりな、
色鮮やかなブロックチェックシルクストールを使って
ご紹介します。

ブロックチェックシルクストールは
ネパールの織模様をオリジナルカラーで表現した、柄ものストールです。
柄ものストールって巻き方がいまいち分からない、
合わせるの難しいんじゃないかなあ、と思う方も
多いのではないでしょうか。
ただ、柄だからこそシンプルのお洋服とあわせると
ワンポイントになったり、
一気に春感がUPしたりもしますよ!

まずは、サイドノットという巻き方をご紹介します。
ストールを広げ、対角線上に引っ張りひし形にしてください。

角を尖らせ、ストールを手で細くまとめ、
首にかけ、1周させます。
s_IMG_7820
s_IMG_7822
左右のストールの端を持ち、胸の前でひと結びします。
s_IMG_7830
s_IMG_7834

首に一周回したストールとストールの端同士でつくった
結び目がくっつくように調整して、

s_IMG_7835
全体的にストールを左右にずらし、結び目を横にもってきたら完成です!

ボリュームが出てシンプルなお洋服にも映えますよね。

また、少し気温が高く暑い日は、首元がすっきりする巻き方、
シンプルノットがおすすめです。

ストールを首にかけてください。
片方だけ1回結んで、胸元のあたりに結び目をつくります。
s_IMG_7839
このとき、強く結ばず、ふんわり結ぶのがポイントです。

結んでないもう片方のの端をつまみ、結び目の上側から差し込みます。
差し込んだストールを下に引っ張り出し、たるみを無くし、
左右同じ長さに調整します。
s_IMG_7843
すっきりとした印象になるため、
トレンチコートなどを羽織る時にもおすすめです。

ストールなどの巻物は冬のイメージがあるかもしれませんが、
ワンポイントのおしゃれとして、これからの季節も存分に楽しんでいただけます!
春らしい鮮やかな色合いのストールも
たくさん取り揃えているので、ぜひ店頭でご覧になってくださいね。

関連するページや商品

メッセージを送る