MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
ストールの巻き方”いろは”

巻いたり羽織ったり、一枚でさまざまな楽しみ方があるストール。
マザーハウスのスタッフが、簡単ですぐにできる巻き方をご紹介します。

コラム一覧をみる
第17回 ストールの巻き方”いろは”

簡単ストール巻き方で 春のおしゃれ先取りしませんか

2018.02.28

みなさまこんにちは。

前回に引き続き、はなれ店の米田です。

寒い日々が続きますが、
いかがお過ごしでしょうか。
私は先日、花屋さんで桜を購入したのですが、
購入した時はまだ蕾だった花が
少しずつ咲いていくのを見て春の訪れを感じました。

今週はそんな春を先取りした
シルクグラデーションの新色の巻き方をご紹介します。

まずはシンプルなひと結び巻きをご紹介します。
最初にストールを首にたらします。
s_IMG_7707
次に、たらしたストールを交差させて、片側を写真のように入れ込みます。
s_IMG_7710
長さは両端とも均一になるように整えてあげてください。
s_IMG_7713
光沢感のあるシルクは、このように簡単にたらしてあげるだけでも
コーディネートのアクセントになってくれます。
たった3ステップだけで、おしゃれな雰囲気を出せる一つ結び巻き。
ぜひ試してみてくださいね!

次は、八の字巻きです。
こちらもシルクグラデーションの新色をつかってご紹介したいと思います。
(こちらの新色はストール専門店はなれ限定のお色となっております。)

まずストールを首にたらします。
この時、片側が長くなるようにします。
s_IMG_7727
そのままぐるっと一周首に巻きます。
s_IMG_7733
首に巻いてできた輪を写真のようにねじります。
s_IMG_7737
輪っかの中にストールの片方を通します。
s_IMG_7740
先ほどの輪っかの中に、ストールのもう片方も通してあげます。
s_IMG_7743
輪っかに入れたストールの端を整えてあげて
s_IMG_7744-2
完成です!
s_IMG_7749
パキっとした色のストールはコンパクトに巻いてあげると、
より色の印象を引き立てることができます。

グラデーションのストールで巻くと、
出す箇所によって色の出方が変わってくるのもおススメです!

春の新色が出たシルクグラデーションストール、
是非店頭で手にとって、見てみてくださいね。

関連するページや商品

メッセージを送る