MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
ストールの巻き方”いろは”

巻いたり羽織ったり、一枚でさまざまな楽しみ方があるストール。
マザーハウスのスタッフが、簡単ですぐにできる巻き方をご紹介します。

コラム一覧をみる
第13回 ストールの巻き方”いろは”

秋のおでかけにおすすめ!色鮮やかなプリンティングストール

2017.10.08
ushidome

WRITTEN BY

牛留早亜彩 池袋東武店

みなさま、こんにちは。
池袋店の牛留です。

すっかり秋めいてきて、朝夕は冷え込むようになりましたが、
みなさまお変わりなくお過ごしでしょうか。

ちょっぴりお久しぶりになってしまった、「巻き方い・ろ・は」ですが、
今回は、肌寒い日に1本あるだけで役立つストールのアレンジをご紹介します。

今週は、今年からバリエーション豊かに登場した
プリンティングストールのKureha stoleを使ってアレンジをご紹介します!
今回はベイクオーター店の白神がチャレンジしてくれました!

DSC_7701
シンプルに垂らすだけでも、ワンアクセントになって
素敵ですが、ちょっと工夫をするだけで、全然違った印象になるんです。

首元にボリュームを!ねじり巻き
今年の年始にご案内したねじり巻きですが、覚えてくださっているお客様はいらっしゃいますでしょうか…?

前回はグラデーションストールでアレンジしましたが、
今回のように柄物でも、とても素敵にまとまるんです♪

おさらいがてらに一緒にぜひ巻いてみましょう!

DSC_7722
まずは、少し緩めにぐるっと首に一周巻きつけます。

DSC_7725

次に、真ん中にできた輪っかに左右のストールの端を入れ込み、左右のバランスを整えてあげると

DSC_7702

はい!完成です。

シンプルに垂らすと、柄がハッキリ見え、また縦にすっきりするので、足長効果があるのですが、
ねじり巻きにすると、首元にボリュームができるので、少し可愛らしい印象になりますね。

また、首元にボリュームができるので、防寒対策にもばっちりですよ。

さらりと羽織って!カーディガン風
最後に、カーディガン風に羽織っていただける巻き方をご紹介します。

DSC_7709
まずは、ストールを三角に折りたたみます

DSC_7712

その状態で羽織ってあげるだけで

DSC_7718

完成です!
大判ストールは、ただ羽織るだけでは、端が長すぎて余ってしまうというお声もお聞きするのですが
羽織る前に少し工夫をしてあげるだけで、すっきり落ち着くのでおすすめですよ♪

柄物のストールはハードルが高い…
と思われる方も多いかもしれないのですが、
シンプルなお洋服にワンポイントプラスになる優れものです!

ぜひ、いろいろな巻き方で、楽しんでみてくださいね。
それでは、また!次回もお楽しみに!

関連するページや商品

メッセージを送る