MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
ストールの巻き方”いろは”

巻いたり羽織ったり、一枚でさまざまな楽しみ方があるストール。
マザーハウスのスタッフが、簡単ですぐにできる巻き方をご紹介します。

コラム一覧をみる
第10回 ストールの巻き方”いろは”

ストール初心者のお母様へ!巻き方ギフトはいかがですか

2017.05.09
kitayama

WRITTEN BY

北山 千裕 ミント神戸店

みなさま、こんにちは。
ミント神戸店の北山です。

みなさまGWはいかがお過ごされましたか?
今年は最大で9連休!という方もいらっしゃったので、
どこかへお出かけされた方も多かったのではないでしょうか。

楽しみにしていたイベントが終わってしまったな…なんてお考えの方。
来る5月14日は母の日です!
普段なかなか「ありがとう」を伝えられないそこのあなた!
今年はプレゼントと一緒に日頃の感謝の気持ちをお伝えしてみてはいかがでしょうか?

マザーハウスのストール・マフラーの巻き方をご案内している「巻き方”いろは”」。
記念すべき10回目は
母の日のギフトにぴったりなストールを使った巻き方を2種類ご紹介します。

今回は大阪店スタッフの堀にチャレンジしてもらいました!

やわらかい色味で簡単差し色ひと結び
写真①
まずはシンプルにストールを首にかけます。
この時片方を若干長くするのがポイントです。

写真②
写真③
次に、長い方のストールをもう片方に引っかけて、おなかのあたりで結びます。

写真④
最後に結び目を整えて完成です。
結び目はおなかの少し上がスッキリ見えておすすめです。

ほんの少しグラデーションが重なりアクセントになる、ラフ感がおしゃれな巻き方です。

シャリ感がさわやか片リボン巻き

写真⑤
今回もまずは、シンプルにストールを首にかけます。
ただし、今回は左右同じ長さで巻いてください。

写真⑥
次に片方を胸のあたりでゆるく玉結びします。

写真⑦
結んでいない方のストールを胸のあたりで二つ折りにし、
玉結びの下から入れ込みます。

写真⑧
差し込んだ部分と玉結びを作ったストールの端部分を引っ張り、結び目を締めて

写真⑨
全体を整えて完成です!
すっきりした巻き方ですが、控えめなリボンがポイントでかわいらしい印象になりますよね♪

写真⑩
簡単アレンジで少し斜めにずらしても素敵です。

いかがでしたでしょうか?
今回の巻き方は日差しが暑くなるこれからの季節でも
首元を締め付けずストールを楽しんでいただけます。
「夏場にストール?」なんてこともなく、1枚あると日よけにもなり万能なんですよ♪

どちらも2-3工程のみの簡単なアレンジなので、
今年の母の日は、ぜひ巻き方もプレゼントしてみてはいかがでしょうか?
みなさま素敵な母の日をお過ごしくださいませ。
それでは、次回もお楽しみに~!

関連するページや商品

メッセージを送る