MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
ストールの巻き方”いろは”

巻いたり羽織ったり、一枚でさまざまな楽しみ方があるストール。
マザーハウスのスタッフが、簡単ですぐにできる巻き方をご紹介します。

コラム一覧をみる
第7回 ストールの巻き方”いろは”

春を軽やかにリボン巻き

2017.03.07
kouchi

WRITTEN BY

高地 亜季 北千住マルイ店

みなさま、こんにちは。
北千住マルイ店の高地です。

2月もあっという間に過ぎ、桜の時期も近づいてきましたね。
3月は新生活や歓送迎会など、いろいろとお忙しい方も多いかとは思いますが、
忘れてはならないのが、14日のホワイトデー!
ギフト選びにそわそわしている方も増えてくるころではないでしょうか。

徐々に薄着になってくる季節、
巻くだけでぐっと春の季節感が増すストールは
プレゼントにもおすすめです。

本日はホワイトデーにおすすめなSmall flower stoleを使って、
おすすめの巻き方をご紹介します!

元気で軽快に!リボン巻き

DSC_0235
まずストールをふんわりと持ちます。

DSC_0239
次にゆるく玉結びを作ります。
十分に結びの中に空間があることがポイントです。

DSC_0245
玉結びした部分を前にして、
ストールの両端を首の後ろのほうへ持ってきます。

DSC_0248
首の後ろで交差させて、
ぐるっと手前にストールを持ってきます。

DSC_0251
結びの部分に、ストールを左右それぞれ通らせます。

DSC_0259
ふんわりと整えてあげます。

DSC_0231
完成です!
コンパクトで軽快なリボン結びが簡単にできました!

DSC_0260
ちなみに、結びの部分を横にずらすと、また違った印象になりますよ。

リボン結びはコンパクトでありながら、
程よく首元にボリュームを出してくれるので、
春のコーディネートのアクセントになってくれること間違いなしです!
小顔効果もありますよ!

いかがでしたでしょうか?

ストールは女性にとっていくつあってもいいアイテムですが、
実は巻き方がいつも一緒になってしまう…という方も多いと思います。
ストールと一緒に、「こんな巻き方もできるらしいよ」と
お伝えしながらプレゼントされると、
きっととても喜んでもらえるのではないでしょうか!

また、「こんな巻き方も今度はしてみたいから」と
こちらからストールをおねだりするのも、ありですね!(笑)

それでは、素敵なホワイトデーを!

関連するページや商品

メッセージを送る