MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
ぜひ行ってほしい!世界のこの街

マザーハウススタッフが訪れたことのある、世界のお気に入りの街をリレー形式でご紹介していく「ぜひ街!」。変わり者が多い?マザーハウススタッフの旅先は、これまた個性的です。
次のお休みの旅行に、一味違う旅先はいかがですか?

コラム一覧をみる
第145回 ぜひ行ってほしい!世界のこの街

海の幸と山々に囲まれたダムに癒される街 富山県立山町(日本)

2019.10.24
IMG_5431.jpgpp

WRITTEN BY

梅村由起子 コレド室町店

みなさま、こんにちは!コレド室町店の梅村と申します。
今回おすすめする街は富山県の立山黒部です。
富山側から黒部ダムへ続く、立山黒部アルペンルートをご紹介します。


この街のおすすめポイント

1.毎食たべたい!絶品海鮮
2.道中が楽しい!乗り継いで行く6車両
3.広大な黒部湖と水しぶきに癒される!
 
 
おすすめポイント1
毎食たべたい!絶品海鮮

日本海に面した富山は食の宝庫。
富山湾の宝石と言われる白エビや海に光輝くホタルイカなど、魚介類の美味しさは格別です。
富山側からの立山黒部アルペンルートは富山駅から始まりますが、
ぜひ旅の初めに海の幸を楽しんでから行かれることをおすすめします。

海鮮料理屋さんはもちろんですが、
回転寿司の味やネタのレベルが高すぎます!
富山に滞在中、何度も回転寿司屋さんへ足を運びました。

豊富な種類のお寿司、ぷりぷりのネタ、
磯の香りと濃厚な魚介の旨味が凝縮されたあら汁、
まさに宝石のように光る海鮮丼・・・
本当に食べ飽きることがありません。
IMG_3031pp
IMG_5733pp

おすすめポイント2
道中が楽しい!乗り継いで行く6車両

富山駅から黒部ダムへアクセスするには、6つの乗り物を乗り継いで行きます。
立山黒部アルペンルートといわれる標高3,000m級の山々を貫く世界有数の山岳観光ルートです。
電車のみならず、バスやケーブルカー、さらにロープウェイまで。
急勾配な山道をのぼりトンネルをくぐり、山の地形に合った車両を乗り継いで進んで行くわけですが、
1日にこれだけの種類の乗り物に乗ることはあまりないと思います。
IMG_5706

①電車 富山駅―立山駅
IMG_5734

②立山ケーブルカー 立山駅-美女平駅
IMG_3012

③高原バス 美女平駅-室堂駅
IMG_3006pp

④立山トンネルトロリーバス 美女平駅-大観峰駅
IMG_5714

⑤立山ロープウェイ 大観峰駅-黒部平駅
IMG_5716

⑥黒部ケーブルカー 黒部平駅-黒部湖駅 到着!!
IMG_5717

このアルペンルートの魅力は、自然の雄大さです。
目の前に広がる美しい山々の景色はもちろん、電車やロープウェイ等に乗り、
山間を進んで行くことで、風や気温の変化、木々や空気の匂いを感じ、
五感がどんどん研ぎ澄まされていくような感覚になります。
また、険しい斜面を進んで行くことで自然の厳しさも体感することが出来ます。

IMG_5715pp
IMG_5708
IMG_3001

おすすめポイント3
広大な黒部湖と水しぶきに癒される!

約3時間かけ、6回の乗り換えを経て到着した黒部湖駅は
トンネルの中にある駅となっており、トンネルを歩いて抜けた先には
エメラルド色の大きな黒部湖が広がっていました。
IMG_2973
トンネルから抜けた爽快感と湖の広大さ、遠くに広がる山々。思いっきり深呼吸したくなります!
IMG_2983
右側ではダムの雄大さを感じつつ、左側では観光放水を見ることができ、
毎秒10トン以上が放水されるその威力は見ものです。
初めは吸い込まれそうになりながら、怖々と見物。
水しぶきをずっと見ていても飽きることはなく、逆に勇気づけられ、そして癒されました。
その放水を横から眺められる展望台もあり、撮影スポットとなっています。
IMG_1111pp

「そういえば、こんなこともあった…」旅のこぼれ話

黒部平(標高1,828m)の売店で見つけたお菓子。
気圧の関係でパンパンに膨らんでおり、標高の高さを実感!
IMG_2950

最後に3ポイント自己紹介

梅村由起子 / うめむらゆきこ
・埼玉県生まれ、茨城県育ち。
・食べることが大好きです。お魚もお肉も大好きですが、最近はアイスがマイブームです。
・日々の体のメンテナンスは欠かせません。ヨガと鍼灸にはまっています。

メッセージを送る