MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
ぜひ行ってほしい!世界のこの街

マザーハウススタッフが訪れたことのある、世界のお気に入りの街をリレー形式でご紹介していく「ぜひ街!」。変わり者が多い?マザーハウススタッフの旅先は、これまた個性的です。
次のお休みの旅行に、一味違う旅先はいかがですか?

コラム一覧をみる
第140回 ぜひ行ってほしい!世界のこの街

ベトナムの首都は歴史と文化の中心地。行けば行くほど魅力が増す街 ハノイ(ベトナム)

2019.07.04
IMG_0707.jpg_1

WRITTEN BY

鈴木由希子 池袋東武店

みなさま、こんにちは!
池袋東武店で勤務しております、鈴木と申します。
今回は、学生の時から何度か訪れているベトナムの首都ハノイをご紹介します!


初めて渡航した時に体調を崩し、
「もう二度とこの地を踏むことはないだろう」と思ったのですが、
気がつけば一番訪れている国になっていました。
きっと、それはハノイが持つ不思議な魅力があったからだと思います。
忙しい生活に疲れた…、そんなときは、ちょっと羽を伸ばしに、
人々の元気あふれるハノイに行ってみませんか?

この街のおすすめポイント

1.歴史から自然まで、楽しめるスポット満載!
2.グルメにはたまらないローカルな食堂や、おしゃれなカフェがたくさん!
3.いつでも元気な人々の活気で元気チャージ!
   
   
   
おすすめポイント1
歴史から自然まで、楽しめるスポット満載!

ハノイはベトナム北部に位置しており、首都になっている都市です。
政治や文化の中心地と言われており、旧市街地には古い建物や、教会などがあり、
散策しているだけでも歴史を感じられる街並みです。
また、ベトナム建国の父として知られるホーチミン元国家主席が眠っているホーチミン廟や、
孔子を祀りベトナム最古の大学が設置された文廟、女性博物館や軍事歴史博物館などがあり、
ハノイだけでかなりの見どころがあります。
image001
また、市内から車で4時間ほど走ると、
世界遺産にも登録されているハロン湾でのクルーズが楽しめます。
image003
船で湾に出ると、様々な形をした石灰岩があちらこちらに見えてきます。
その景色は水墨画を思わせることから「海の桂林」と呼ばれているそうです。
image005.jpg_1
クルーズの途中では鍾乳洞に立ち寄って水上生活の見学や、
漁師さんから海産物を買って船内で調理してもらうなんていうこともできます。   
   
   
   
おすすめポイント2
グルメにはたまらないローカルな食堂や、おしゃれなカフェがたくさん!

ベトナムといえば、「フォー」が有名ですが、
ハノイにはフォー以外にもおいしいごはんがたくさんあるんです。
image007
image008
こちらはフォーと同じく麺料理ですが、「ブンチャー」という食べ物。
ハノイではフォーよりもブンチャーのほうがよく食べられているそうです。
ブンチャーは、コメの麺を炭火で焼いたつくねや豚肉が入った少し甘めの汁につけて食べます。
日本でいう「つけ麺」のような食べ物ですね。
なんといっても東南アジアは暑いので、甘みのある食べ物がより一層おいしく感じられます。
写真にもあるように、パクチーやら野菜やらをちぎって汁に入れながら食べるのがポピュラーな食べ方です。
ちなみに、2016年にオバマ米元大統領が訪れたというお店は2階まで満席で大繁盛でした。
image010
また、あまり知られていないかもしれませんが、ハノイにはおしゃれなカフェがたくさんあるんです。
こちらはチョコレート屋さんに併設されているカフェ。
image012
ベトナムといえば、コンデンスミルクが入ったベトナムコーヒーを思い浮かべますが、
コンデンスミルクと卵を混ぜてコーヒーに浮かべたエッグコーヒーもとても人気があります。
(写真に写っているのは普通のコーヒーです。)
街歩きに疲れたら、おしゃれで涼しいカフェで一息入れるのがおすすめです!
   
   
   
おすすめポイント3
いつでも元気な人々の活気で元気チャージ!

ハノイに来て驚いたのがこのバイクの多さ!
特に朝の通勤ラッシュは凄まじいです。
image013.jpg_1
信号がない道路ではこのラッシュの中を人が渡っていきます。
初めて行った時には「こんなの渡れないよ…」と思いましたが、
コツをつかむと思いのほかスムーズに渡ることができました。
しかし、たまに交通事故を目にするので、
遠回りでもなるべく信号を渡ることをおすすめしたいところです…。
image015.jpg_1
ハノイの中心にはホアンキエム湖という湖があります。
30分ほどで一周できるくらいの大きさなのですが、
この湖の周りには朝から夜まで人が集います。
朝はウォーキングや体操をする人、
昼はベンチで眠ったりボードゲームをしたりする人、
夜は小さなイスとテーブルを出し家族で食事する人や楽器を演奏する人などがいます。
また、夜になると写真のように湖周辺や湖の中心近くにある「亀の塔」などがライトアップされます。
湖の周りでワイワイとにぎやかな人々を見ると、毎日がお祭りのように感じます。
   
   
        

「そういえば、こんなこともあった…」旅のこぼれ話

冒頭にも書きましたが、大学生時代に初めて来たハノイで、
大好きな揚げパンを3つ4つ食べたところ、次の日には吐き気と熱でホテルにて終日療養に。
一緒に来ていた友人も生の海産物を食べ、同じく体調を崩しました。
回復してきたころに、おでこに冷却シートを貼った友人と
ホアンキエム湖周辺を散策したのは良い思い出…。
それ以降、海外旅行では毎回正露丸を持参しています。
渡航先の食べ物がおいしいからといって食べすぎには十分注意してくださいね!
 

最後に3ポイント自己紹介

鈴木由希子/すずきゆきこ
・生まれも育ちも葛飾区。お団子は柴又で食べるのが1番。
・ご紹介した記事からも分かるように、食べることが大好きです!
・最近はテニスボールを使った筋膜リリースにはまっています。気持ちがいいのでぜひやってみてくださいね!

メッセージを送る