MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
ぜひ行ってほしい!世界のこの街

マザーハウススタッフが訪れたことのある、世界のお気に入りの街をリレー形式でご紹介していく「ぜひ街!」。変わり者が多い?マザーハウススタッフの旅先は、これまた個性的です。
次のお休みの旅行に、一味違う旅先はいかがですか?

コラム一覧をみる
第134回 ぜひ行ってほしい!世界のこの街

1日で自分の庭になる!世界最北端の首都 レイキャビク(アイスランド)

2019.04.25
mizuno

WRITTEN BY

水野由真 名古屋星が丘テラス店

みなさま、こんにちは。
名古屋星が丘テラス店の水野です。
入社してもうすぐ半年、新しい「人」「こと」の出会いを楽しみに日々過ごしています。

アイスランドへ行ったきっかけは、大学時代に
たまたま旅行パンフレットに掲載されていた一枚の写真(ヴァトナヨークトル氷河)を見たことでした。
こんな景色本当にあるのか?と疑問を持つぐらい
綺麗で壮大な写真を見て「これは実際に見るしかない!」という思いに駆られ、
一切の迷いなくアイスランド行きを決めました。
できることなら住みたいと思ったほど惚れ込んだ
アイスランドの首都レイキャビクについて紹介します!


この街のおすすめポイント

1. 北欧のようなかわいくておしゃれな街
2. 街のシンボル!「ハットルグリムス教会」
3. 街歩きに疲れたら…おすすめの一息
 
 
おすすめポイント1
北欧のようなかわいくておしゃれな街

レイキャビクの街を散策しているとまず目に飛び込んでくるのは、
北欧を思わせるかわいいカラフルな外観!
私が訪れた2月は日照時間が6時間ほど(日の出10時、日の入16時)
とかなり短く、かつ曇りの日が多かったため
陽の光をあまり浴びることができませんでしたが、
街中がカラフルでおしゃれなので散策中飽きることなく気分をあげてくれました!
image001 (1)
色とりどりの建物がずらっと並んでいました。
image003 (1)
おしゃれなカフェがたくさんありましたが、
中でもこの店の外観と内観は格別で、目を惹かれました。
image005 (1)
こちらはハルパと呼ばれる文化複合施設。
image007 (1)
1万枚の窓ガラスを幾何学模様に組み合わせて建てられていて、
光が当たるとキラキラしてより存在を放つおしゃれなデザイン!
ちなみに「ハルパ」とはアイスランド語の古い暦で
「長い冬を終えた後の夏の始まりの日」を意味するとのこと。

2008年にアイスランドが融危機に直面した際には建設中止も検討されたそうですが、
中止の危機から見事に完成することができたとのこと。
この建物にふさわしい名前ですね。
   
   
   
おすすめポイント2
街のシンボル!「ハットルグリムス教会」

街を歩いていると独特な外観ではっと目に飛び込んでくる「ハットルグリムス教会」は
街の中心部に位置しており、街のシンボル的存在です!
とにかく存在感がすごく異彩を放っています。
高さが73mとアイスランドで一番高い建物だそうです。
ちなみにこの形は噴火した火山から流れ出し冷えていく溶岩をイメージしたものと言われており、
火山大国らしい建物になっています。
image009 (1)
街のいたるところから見ることができるので、
道に迷ってもとりあえずハットルグリムス教会を目指せばなんとかなります。
ちなみに、教会の前に立っているのはレイブル・エイリークソンの像。
歴史上初めてアメリカ大陸を発見した人はコロンブスではなく、彼だとも言われているそうです。
image011 (1)
時間によっていろんな表情を見せてくれる点も魅力の一つ!
image013 (1)
有料ですがエレベーターで展望台に登ることも可能で
展望台からはレイキャビク市内が360度一望できます。
  
   
   
おすすめポイント3
街歩きに疲れたら…おすすめの一息

レイキャビクは小さな都市なので
徒歩で主要な場所は行くことができ、とても観光しやすい!
ですが歩きすぎると疲れますよね。
(私は気づいたら1日で4万歩歩いていました・・・)
そこでおすすめの一息を紹介させていただきます!

1.宇宙一美味しいと言われているホットドックを食べる
image015 (1)
私はホットドックがそこまで得意ではないですが、「宇宙一」に惹かれ食べてみることに。
とてもシンプルな感じですが、見た目以上に美味しくてハマる味です。
秘伝?の茶色のソースがとにかく美味しい。
港の近くにあるので、港の綺麗な景色を見ながら食べるのもおすすめです!

2.みんなの憩いの場「チョルトニン湖」で一休み
image017 (1)
レイキャビクの中心にある湖。ただただのどかな時間が過ごせます。
冬の時期だと湖に氷がはるのでアイススケートが楽しめます!
湖の一部は越冬する水鳥のために温泉を混ぜて
水温をあげ、凍結を防いでいるそうです。

3.市民プールに行く
旅行に来てまで市民プール?と思うかもしれませんが、
日本人にとっての銭湯のようにアイルランド人に愛されていると
おすすめされたので行ってみることに。

火山大国ならではで、火山が発生させる地熱を利用してエネルギーにして
街のいたるところで活用されており、その一つが温水プールとなっているため
多くの温水プールが街中にあるそうです。
実際に入ってみるとまるで温泉かのような温かさ!
気温0度の中でも外で泳げるほど温かく不思議な気分になりました。
ジャグジーやサウナなどもありもはや温泉気分で入っていました。

観光客はおらず、見渡す限り現地の方ばかりだったので、
より市民の方の普段の生活に近づけた気分にもなれ、
リラックスもできるのでかなりおすすめです。

アイルランドは北海道と四国を合わせたくらいの大きさで
人口が30万人の小さな島国ですが、自然の魅力にあふれる国です。
今回はレイキャビクのみご紹介しましたがアイスランドにはまだまだ見所がたくさんあり、
話が尽きないのでぜひ名古屋にお越しの際は星が丘までお立ち寄りください!
そしてお話しさせてください!
image019 (1)
  
    
    

「そういえば、こんなこともあった…」旅のこぼれ話

アイスランド出発の前日、たまたま香港の友人が日本へくることに。
友人が2人で日本にくるとのことだったのでガイドを頼まれたのですが、
その友人と一緒に旅行しにきたのがまさかのアイスランド人!
まさかアイスランドにいく前日にアイスランド人に会えるとは思ってもおらず(人口がわずか30万人なので)、
なんだか不思議な感覚に陥りました。

人生初の一人旅で少し不安だったのですが
彼女のおかげで事前準備バッチリの状態でアイスランドへ行くことができました!

そして今年、その彼女が一時的に名古屋に滞在することになり、
数年ぶりに会えることに!こういった縁を感じることができるのも
旅行の醍醐味だなと感じています。
   
   
   

最後に3ポイント自己紹介

水野由真/みずのゆま
・名古屋生まれ名古屋育ち、知らぬ間に名古屋弁が出ているらしいです。
・レゴブロックよりも小さいナノブロックが好き!休みの日はナノブロックで世界遺産を構築しています。(いつかナノブロックで名古屋の都市を構築したいという密かな野望を持っています)
・最近一人暮らしを始めました!今まで料理をしてこなかったツケがいま回ってきており毎日が必死です。おすすめのレシピありましたら、ぜひ教えてください。

4月26日(金)名古屋星が丘テラス店リニューアルオープン!

東海地方唯一の店舗である名古屋星が丘テラス店が、
5カ国の個性豊かな商品を全てご覧いただける場所へと生まれ変わります!

広さが2倍となり、ゆったりとお買い物を楽しんでいただけると同時に、
どんな方にもほっと一息つけるようなお店づくりとなります。
また、5月12日(日)には、年に一度お客様に感謝の気持ちを込めて開催しているサンクスイベントを
名古屋の今池ガスビルでも開催いたします。
代表の山口が登壇するトークセッションを始め、マザーハウスの新しい挑戦を皆様と共有したり等ワクワクするようなコンテンツを多数ご用意しています。席数がわずかではございますが、皆様のご参加を心よりお待ちしております!

詳しいイベント内容はこちらからご覧ください。

新しい名古屋星ヶ丘店にて、皆様にお会いできること、
スタッフ一同心より楽しみにしております!

メッセージを送る