MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
ぜひ行ってほしい!世界のこの街

マザーハウススタッフが訪れたことのある、世界のお気に入りの街をリレー形式でご紹介していく「ぜひ街!」。変わり者が多い?マザーハウススタッフの旅先は、これまた個性的です。
次のお休みの旅行に、一味違う旅先はいかがですか?

コラム一覧をみる
第119回 ぜひ行ってほしい!世界のこの街

憧れと都会のオアシスが共存する街 ニューヨーク(アメリカ合衆国)

2018.08.23
江頭里絵

WRITTEN BY

江頭里絵 ラシック福岡天神店

みなさまこんにちは、福岡店の江頭です。

今年の4月に中途入社し、日々たくさんの方と出会い刺激的な毎日を送っています。

今回は昨年8月に行ったニューヨーク(アメリカ)について紹介します。
街中を颯爽と歩くニューヨーカーに憧れて、コツコツ500円玉貯金すること約6年!
昨年8月にようやくニューヨークに行くことができました。
旅の目的はセントラルパークを走ること!アクティブなNYの楽しみ方をご紹介します。

この街のおすすめポイント

1. コーヒー片手に街並み散策
2. 都会のオアシス「セントラルパーク」
3. やっぱり自由の女神
 
 
おすすめポイント1
コーヒー片手に街並み散策

ニューヨークには沢山の楽しみ方がありますよね。
グルメやショッピング、アートやミュージカルなど挙げたらきりがありません。

そんな中でも私がおすすめするニューヨークの楽しみ方は街並み散策です。
NYの中心部マンハッタン島はハーレム、アップタウン、ミッドタウン、
ダウンタウン、ロウアーマンハッタンに分けられています。
それぞれに街並みが違うので歩くだけでとても面白いです。
image001
image002
コーヒー片手に街並み散策で気分はニューヨーカー!!
image004
マンハッタンの東側には橋でつながったブルックリンの街があり、
ブルックリン橋から眺めるマンハッタンの摩天楼は圧巻です。
image005

 
おすすめポイント2
都会のオアシス「セントラルパーク」

マンハッタンの中心に存在するセントラルパークは大都会とは思えないほど緑豊かな公園です。
ここではニューヨーカーがランニングやサイクリングをしたり、のんびりと読書をしたり、
日焼けを楽しんだりそれぞれが自由に過ごしています。
街のあわただしさとのギャップが面白いですね。
image006
image007
とても広い公園で野球場やバスケットコート、池や動物園もあります。
ホットドッグをテイクアウトして公園でランチなんてどうでしょう?
夏にはボートを漕いだり、日焼けをしたり、秋には紅葉を見ながらお散歩、冬にはスケート!
クリスマスツリーもみたいですね。
季節ごとに行きたくなる場所です。
image008
image009
  
 

おすすめポイント3
やっぱり自由の女神

やっぱり彼女を見ないとNYに来た気がしない・・・
アメリカを象徴する自由の女神!
image010
この日はやや曇っていましたが、
フェリーに乗って約15分で自由の女神像があるリバティー島に行くことが出来ます。
予約をすれば女神の王冠にも登ることができますが、
私は気づくのが遅く予約でいっぱいだったため、登ることができませんでした。
世界中から観光客が集まってくるので数か月前から予約が埋まってしまうそうです!!
王冠へ上りたい方は早めの予約をおすすめします。
image011
自由の女神像の周りをグルっと歩いて回ることが出来ます。
女神様は後ろ姿もカッコよかったです!

「そういえば、こんなこともあった…」旅のこぼれ話

1番の思い出は911メモリアル・ミュージアムです。
image012
911メモリアル・ミュージアムは、
2001年9月11日に起こったアメリカ同時多発テロ事件で倒壊した
ワールド・トレードセンターの跡地にできた記念館です。
事件当時は現実とは思えず、映画のワンシーンを見ているような気持ちで
ニュースを見ていた事を強く覚えています。
image013
今回実際の現場に行き、記念碑の前に立つだけで、胸が締め付けられるような気持ちになりました。
ただただ世界平和を願うばかりです。
世界に衝撃が走った日から17年が経ちますが忘れてはならない事件だと思います。
ニューヨークに行かれる方はぜひ訪れてみて下さい。

最後に3ポイント自己紹介

江頭里絵/えがしらりえ
・山口県防府市出身
・13年間中学・高校の体育教師をしていました。スポーツは見るよりする方が好きです。
・旅のお供にはランニングシューズ。旅先での朝ランは必須です。

メッセージを送る