MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
ぜひ行ってほしい!世界のこの街

マザーハウススタッフが訪れたことのある、世界のお気に入りの街をリレー形式でご紹介していく「ぜひ街!」。変わり者が多い?マザーハウススタッフの旅先は、これまた個性的です。
次のお休みの旅行に、一味違う旅先はいかがですか?

コラム一覧をみる
第113回 ぜひ行ってほしい!世界のこの街

ゴージャスさだけが魅力じゃない!ドバイ(アラブ首長国連邦)

2018.06.21
F728BE47-B6BC-4E47-BE0B-2A0F7B03A7AF (1)

WRITTEN BY

小黒ひかる

みなさま、こんにちは!
3月から販促・広報チームでインターンシップをしている小黒(おぐろ)です。
働きつつ、大学に通いつつ、毎日楽しく過ごしています!
 
さて、私が今回紹介させていただくのは、最近テレビ番組などでも取り上げられている”ドバイ”です。
私の父は仕事柄、海外勤務になることもしばしば。
3年ほど前に「今度の赴任先はドバイになったよ」と父が飛び立ち、母が飛び立ち、
そこから今でも両親が暮らしており、私も4回程遊びにいったことがあります。

人口の80%以上が外国人なので、多様性に富んでいて、街を歩いているだけでも とっても楽しいです。
そして何より、何でも規模が大きいことがこの街の面白さ。
世界一高いビル、世界で唯一の7つ星ホテル、世界一大きいショッピングモール…などなど、挙げればきりがないです。

この街のおすすめポイント

1. アラビアンな雰囲気を堪能できる3大スーク。
2. 大自然を感じるアトラクション?!デザートサファリ。
3. 1日かけても回り切れない広さ!ドバイモール。
 
 
おすすめポイント1
アラビアンな雰囲気を堪能できる3大スーク。

みなさん、”ドバイ”と聞くと近代的・革新的なイメージをお持ちではありませんか?(私がそうでした。)

もちろんそういった部分もあるのですが、同時に伝統的な雰囲気を感じられる場所でもあります。
スーク(補正後)
その代表がスーク(アラブの市場)です。
金を売買する「ゴールド・スーク」、香辛料を売買する「スパイス・スーク」、
カラフルな手づくりの衣類・民芸品などが並ぶ「オールド・スーク」の3大スークは、見どころがたくさんあります。

ゴールド・スークは思わずキョロキョロとしてしまうくらい、ウィンドウディスプレイが豪華絢爛です。
ゴールドスーク
ギネス世界記録に認定された世界一大きな金の指輪もあります。
オールド・スークは、140mほどお店が軒を連ねています。
Tシャツが10AED(約300円)で買えたりと、お得なお買い物も楽しめます!
スークwith小黒さん
高層ビルが立ち並ぶ前の、古い良きドバイの面影を感じられる一角です。
近代的なドバイの街並みとは一味違う一面として、旅の終盤に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。 
 
おすすめポイント2
大自然を感じるアトラクション?!デザートサファリ。

ドバイに来たら絶対に行っていただきたいのが、このデザートサファリ!
様々なアクティビティが組み込まれた砂漠へ行くツアーでして、砂漠へ行ったらやってみたいことがたくさん体験できるので、本当におすすめです。

色々なツアーがありますが、基本的には夕方ごろに街へ送迎が来るバスに乗り、砂漠の近くまで移動。
その後砂漠を走るための車に乗り換え、砂漠を満喫
この時、砂漠の凸凹の上をガイドさんがグイングインと運転して、車が凄く揺れるんです!
私は小さい女の子と乗り合わせていたのですが、その子が少し怖がってしまうくらい、
日本の感覚だと度を越しているかも?と思うくらい激しい揺れ!そのスリリングさが最高です。
デザート①(補正後)
そして砂漠でのスリリングなドライブを満喫した後は、雄大な砂漠に沈んでいく夕日を眺めます。
砂漠で見る夕日は凄く幻想的です。
デザート(補正後)
砂漠の中の一角に作られているキャンプサイトでは、アラブの伝統的な料理を食べたり、ベリーダンスを見たりすることができます。
夕日を眺めた後は、ここキャンプサイトで砂漠での夜を体験できます。
デザートサファリ(補正後)
ラクダにも乗れたり、1週間ほどで消えるヘナタトゥーと呼ばれるタトゥーを入れたりすることもできるんですよ。
ヘナ(補正後)
砂漠でザ・アラビアンナイトを過ごしたい方には持ってこいです!
ご家族での参加もとても楽しいと思います。

おすすめポイント3
1日かけても回り切れない巨大モール ドバイモール。

世界1大きなショッピングモール、ドバイモール。
ご存知の方も多いのではないでしょうか?
なんと約1,200店舗が集まっているそうです!
私の叔母が、意気込んで全店舗を回り切ろうとしましたが、途中で断念したほど、とにかく桁外れに広いです。

デーツ(ナツメヤシの果実)のお菓子のお店など、ドバイらしいお店もあれば、日本でお馴染みの100円均一ショップなどもあり、
自分のお気に入りのお店が見つかること間違いなしです。
ショッピングモール
そして、このショッピングモールには水族館も入っており、巨大な水槽は無料で見ることが出来ます。
入場料を払うとショッピングモールの中だということを忘れてしまうほど、とても本格的な水の世界を楽しめます。
水族館(補正後)
最後に、このショッピングモールに行ったら絶対に見て欲しいものがあります。
それは口コミの評価が世界1位と言われるドバイ・ファウンテン、噴水です!
ドバイファウンテン(補正後)
お昼は基本的に2回、夜は30分おきに11回、開催される5分間の迫力満点のショーは、思わず食い入って見てしまいます。
かかる曲や水の動きで幾多の上演種類があり、何度見ても飽きがきません。
タダなのを良いことに、暇さえあれば見に行っていました。
特に私のおすすめは、19:00や19:30の上演。1番見る人が多い時間帯だからこそ、とびっきりのパフォーマンスが楽しめます。
また、暗くなるとライトアップされるので、ロマンチックな気分に浸ることができます。

見る場所によっては、世界一の高さを誇る と噴水を同時に見ることができる、なんとも贅沢なひと時です。
ブルジュ・ハリファ(補正後)
いかがだったでしょうか?
ひとくちに”ドバイ”と言っても、様々な一面があることを感じていただけたならば幸いです。
そして機会があれば、是非足を運んでみてくださいね;)

旅のこぼれ話

ドバイの面するペルシャ湾の殆どは、ホテルや富裕層によって買い占められているそうです。
実際に私も、船に乗って海側から眺めた時に、海岸線という海岸線に別荘が建っている様子を目にし、驚きました。
正真正銘のプライベートビーチ。凄いですね、、!

最後に3ポイント自己紹介

小黒ひかる / おぐろひかる
・「社会人?落ち着いているね」とよく言われる20歳。
・吹奏楽部に見られがちだけれど、中高6年間剣道部。
・1番好きな食べ物は天ぷら、中でもホタテの天ぷらが大好きです。

メッセージを送る