MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE

マザーハウス公式アカウント

  • Facebook マザーハウス
  • Twitter マザーハウス
  • インスタグラム マザーハウス
  • メールマガジンに登録
ぜひ行ってほしい!世界のこの街

マザーハウススタッフが訪れたことのある、世界のお気に入りの街をリレー形式でご紹介していく「ぜひ街!」。変わり者が多い?マザーハウススタッフの旅先は、これまた個性的です。
次のお休みの旅行に、一味違う旅先はいかがですか?

コラム一覧をみる
第105回 ぜひ行ってほしい!世界のこの街

ここは大人の憩いの場! 関内・野毛(神奈川県)

2018.04.19
yamaguchi

WRITTEN BY

山口 さくら 二子玉川ライズ店

みなさまこんにちは。
去年の冬からマザーハウスの一員になりました山口さくらと申します。

横浜元町店の勤務を経て、現在は二子玉川ライズ店で
たくさんのお客様と楽しい時間を過ごしております!

今回ご紹介させていただきますのは「横浜」です。
今年の「住みたい街ランキング」で一位に輝いた横浜ですが、
みなさまは横浜といえばどこを思い浮かべますか?
みなとみらいの景色?中華街食べ歩き?
元町のハイカラなファッション店巡りもいいですよね~。

・・・でも、横浜の魅力ってそれだけじゃないんです。
海の近くばかり注目されがちですが、ぜひ別のエリアにも寄ってみてほしい!
というわけで、今回おすすめするスポットは横浜の「関内」と「野毛」。

京浜東北線「関内駅」から野毛がある「桜木町駅」までは歩いて15分程度と、
歩いて散策するには最適なエリア。
ユニークなお店や絶品グルメのお店が集結している穴場なんです。
今回は、休日にフラッと訪れてゆったりできる大好きなお店を、
関内と野毛でそれぞれ一店ずつご紹介します!
大都会の喧騒からちょっぴり離れて、のんびりしてみませんか?

この街のおすすめポイント

1. 絶品の天ぷらとお刺身を堪能しよう!「登良屋」さん
2. ジュークボックスの音色が響く憩いの場、「山荘」さん

おすすめポイント1
絶品の天ぷらとお刺身を堪能しよう!「登良屋」さん

関内駅から歩いて3分ほどの場所。
歩いてほどなくしてごま油の香ばしい香りが食欲をそそる・・・。
香りを辿っていけばお店にはたどり着くので嗅覚を全力で駆使しましょう。

ご紹介させていただく関内の大好きなお店は、「登良屋」さん!
image001
昭和33年創業の登良屋さん。
タイムスリップしたかのようなレトロで素敵な佇まいのお店です。

下の写真は昭和60年に増築された部分。
実際に行ってみて、雰囲気をお楽しみください!
image003
こちらが登良屋さんの天ぷらとお刺身!
黄金色のサクサクした天ぷらと厚切りのお刺身、相性抜群です。
揚げ物とサッパリしたお刺身は、永遠に食べていられる無限ループですね。
お店に訪れたのは3月。カツオとブリを頂くことに。美味しくて唸りました・・・。
image005
image007
店主の荒井さんのお母様が漁業関係の方で、
美味しい魚介類を目利きすることができるとのこと。
お刺身が厚手に切られているのですが、これは漁師さん独特の切り方だそう!
歯ごたえとジューシーさが堪りません。

ちなみに、去年の秋ごろに登良屋さんで頂いた焼き茄子は
人生で食べた焼き茄子の中で一番美味しくてひっくり返りました。
登良屋さん、野菜も絶品。
お店に行ったら是非、季節のお野菜を頼んでみてください。

そんな絶品料理が味わえる登良屋さん。
店内は賑やかなのですが、なぜだかとっても居心地が良いんですよね・・・。
「なんでだろう?」と思いふと店内を見渡すと、
思い思いのお酒を飲んで幸せそうに談笑しているご高齢の方ばかり!
ワインをボトルで開けているグループの多いこと。昼間から羨ましい~!

ひと昔前まではサラリーマンのお客さんが多いお店だったそうですが、
今はリタイア組を中心としたご近所さんの憩いの場。
お店の雰囲気全体がとっても柔らかくて、いつまででも座っていたくなるのです・・・。
みなさんも、賑やかでレトロな店内の雰囲気をつまみに、
ゆったりと過ごしてみてはいかがでしょうか。
 
 
 
おすすめポイント2 
ジュークボックスの音色が響く憩いの場、「山荘」さん

先ほどの登良屋さんから10分ほど桜木町駅方面に歩くと、そこは野毛。
夜の帳が下りれば、そこは沢山の飲食店がひしめき合う大人のテーマパークと化します。
そんな野毛から紹介させていただく大好きなお店は「山荘」さん!
image009
image011
山荘さんは昭和30年創業の老舗のショットバー。
63年という長い歴史を持つバーですが、昭和50年に火事で焼失。
現在店内にあるカウンターやジュークボックスは昭和50年から使用しているものだそう。
歴代のお客さんが肘や腕を置いてきたことで、ちょっと剥げているカウンター。
このお店で思い思いの時間を過ごした人たち。
その感情や想いが伝わってくるようです・・・。

お店を切り盛りするのは2代目マスター、ジローさん。
先代のマスターとお店を切り盛りしていたそうですが、2014年に先代マスターが他界。
一度は閉店したそうですが、ファンの熱いラブコールを受け、同年に営業再開。
野毛で長年愛されている老舗バーなのです。

するとジローさん、ご自身で電卓を取り出しなにやら計算し始めました。
「すごい、自分47年間も山荘に携わってる!」。
・・・とってもお茶目で素敵なマスターです。

下の写真は開店直後に撮らせていただいたのでガラガラですが、
開店から一時間も経たない内にカウンターは満席に。
山荘さんの魅力はなんといっても、ジローさんと常連さんが生み出す楽しくて魅力的な雰囲気。

初めて入店する時は「一見さんお断り的な空気感だったらどうしよう・・・」
とビクビクしましたがそれも杞憂。
座ったが最後、我が家以上にくつろげる不思議な場所です。

カクテルメニューの中に気になるカクテルを発見。その名も「ヨコハマ」。
横浜といえば港。海のように青いカクテルが出てくるに違いない。

そう思っていましたが。。。

image013
・・・全っ然青くない。
それもそのはず、港から眺める夕日をイメージして生まれたカクテルだそう。
とっても綺麗。
「ジローさんのオリジナルカクテルですよね!すごいですね!」と言うと
「どこでもある割と定番のカクテルよ~」とマスターのジローさん。
そ、そうなのか・・・恥ずかしい・・。

ちなみに山荘のオリジナルカクテルがこちら。その名も「山荘カクテル」。
image015
綺麗なエメラルドグリーン!

フチのお塩は雪山に降り注ぐ雪をイメージしているそう。
とっても美味しい!是非ご賞味あれ。

「山荘」さんの魅力はほかにも。
それがこちら、昭和50年製のジュークボックス。200円で5曲聞けます。
image017
image019
い、いかん。どの曲も全然分からん・・・。
でもジュークボックスから流れる音楽をつまみにお酒を飲むという粋なことをしてみたい。
その一心で、かろうじて分かる「ボヘミアンラプソディー」、「ホテルカリフォルニア」
あたりをチョイス。・・・大人の階段を登ったような、お酒が美味しくなったような。
遠い昔から聞こえてくるようなジュークボックスの音色は、
私をなぜかドキドキさせてくれました。これぞ、横浜マジック。

「そういえば、こんなこともあった…」旅のこぼれ話

実は私、横浜が出身地。
マザーハウス横浜元町店がある元町通りの産婦人科で産まれ、
黄金町や金沢区の方で幼少期や青春時代を送ってきました。
今は都内に住んでおりしばらく横浜から離れた生活を送っていますが、
地元の良さって離れてから気付くものなんですね。
今になって、地元の魅力にどっぷりハマってしまいました。

そんな横浜という街に対し、
「登良屋」さんの店主、荒井さんがポツリと話してくれました。

「横浜にはみなとみらいや元町、野毛など、
地域によって個性的な色があるのは面白いけど、横浜全体で見たらバラバラでまとまりがない。
もったいないから、どうにかしてまとめられたら良いな。」

長年横浜で暮らし、横浜を愛しているからこその言葉なんだろうなと感じました。
私は今の横浜も、これからの横浜も、ずっと好きですよ!

荒井さん、ジローさん、本当にありがとうございました!

最後に3ポイント自己紹介

山口 さくら / やまぐち さくら
・インドア派。映画や漫画が大好きです。
・しかし、「外の世界も見なければ」、という義務感で海外旅行には頻繁に行きます。毎回ドッと疲れて帰ってきます。
・デンマークに2年間留学していたのでデンマーク語が話せます。デンマークは家や自然の中で過ごす文化が強かったので、インドア派の私にもピッタリでした。

マザーハウスの最新情報をお届けします

メッセージを送る

マザーハウスマガジンが
提供する4つのきっかけ

  • 旅する
    旅する

    新しい世界や自分に出会うきっかけをくれる旅。
    となり街にも、遠くの国にも。
    旅に出たくなるような「きっかけ」を。

  • つくる
    つくる

    普段は意識しないモノの向こう側。
    手でつくってみる、生産者に会ってみる。
    周りにあるモノに思いを馳せる「きっかけ」を。

  • まなぶ
    まなぶ

    学びは自分に新しい発見を与えてくれるもの。
    一生、学びは終わりません。
    学びが自分の力になる「きっかけ」を。

  • はたらく
    はたらく

    働くことで社会に提供している価値。
    毎日のことだからこそ、もっときちんと考えたい。
    自分の働くを考える「きっかけ」を。

SNS & MAIL MAGAZINE最新情報をお届けしています

メールマガジン サンプル

イベントや新店舗、連載中のマガジン
情報もお届けしています。

motherhouse_official

マザーハウス
公式Instagramアカウント

Instagram