MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE

マザーハウス公式アカウント

  • Facebook マザーハウス
  • Twitter マザーハウス
  • インスタグラム マザーハウス
  • メールマガジンに登録
ぜひ行ってほしい!世界のこの街

マザーハウススタッフが訪れたことのある、世界のお気に入りの街をリレー形式でご紹介していく「ぜひ街!」。変わり者が多い?マザーハウススタッフの旅先は、これまた個性的です。
次のお休みの旅行に、一味違う旅先はいかがですか?

コラム一覧をみる
第101回 ぜひ行ってほしい!世界のこの街

美食と夜景だけじゃない街 香港(中国)

2018.03.22
eguchi

WRITTEN BY

江口 愛子

みなさま、こんにちは。江口愛子と申します。
私は昨年9月に中途入社し、本店勤務を経て現在は経理の仕事をしております。
今回は前職で勤務していた際、1年間駐在していた香港をご紹介します。
香港は日本からもさほど遠くないため、行かれたことのある方も多いのではないでしょうか?

私は以前香港に対して「おいしい食べ物」と「夜景」そして「高層ビル群」という
まさに下の写真のようなちょっとギラギラした?イメージしかなかったのですが、
住んでみると全く違う一面も見えました。
今回はそんな香港の、ギラギラしていない(笑)一面をご紹介したいと思います。
image001

この街のおすすめポイント

1. 見晴らし抜群!2階建ての乗り物たち
2. 山と海の両方を楽しめる、のんびりするのに最適な街 赤柱(スタンレー)
3. 体力と時間があればおすすめ!近場で楽しめる香港ハイキング



 
 
 
おすすめポイント1
見晴らし抜群!2階建ての乗り物たち

香港は日本と同じくらい地下鉄・電車・バスなどの公共交通機関が充実しています。
またタクシーの初乗りも非常に安いので、旅行で移動の際とても利用しやすいです。
そんな中、ぜひ一度は利用してみて頂きたいのが、
歩いている時とはまた別の景観が楽しめる2階建ての乗り物です。
ちょっとした移動で利用してみると、案外楽しいものです。

下の写真は2階建てバスですが、2階の一番前の席は遮る物が無く、
かなり見晴らしが良いのでおすすめです。
乗ってみると体感速度が速く感じられ、
さらに、バスの頭をこすってしまいそうな高さの歩道橋を通り抜けていく際には
目の前に建造物が迫ってくるような勢いを感じて
大丈夫だろうと思っていてもヒヤリとします。

image003
また、市街地を少し離れた山の中の道では、
実際に木の枝がバシバシ窓ガラスに当たることもあり、
バスに乗るだけで、ちょっとしたスリルを味わえます。

下の写真は2階建てトラム(路面電車)です。
image005
ほかの乗り物に比べて非常にゆっくり進むので、
のんびり景観を楽しみたいときにぴったりです。
(急いでるときは乗らない方がいいです)
街中を縫うように走る線路をゆっくりと進むので、
image007
乗り物に乗りながら、香港の人々の暮らしの様子を垣間見ることができる点も、
トラムのおすすめポイントです。

香港は非常に冷房が効いた建物が多く、それは乗り物も同じです。(すごく寒いくらいです)
ただ旧式トラムの中には、例外として空調がないものが未だにあります。
のんびり進むトラムの2階席に座り窓を開けて、
ぬるく湿った香港らしい風を感じてみるのも、ひとつの経験として良いのかもしれません。
 
 
 
おすすめポイント2
山と海の両方を楽しめる、のんびりするのに最適な街 赤柱(スタンレー)

香港の中環(セントラル)から、バスで30~40分程南に行ったところに
赤柱(スタンレー)という街があります。
image009
高層ビルの立ち並んでいたセントラルから、山道を抜けると
まるで別世界のような景色が広がります。
お天気がいい日は空と海の青が本当にきれいに臨めます。
image011
歴史的な建造物、緑溢れる公園、お土産ものを売る小さな市場、
そしてテラス席のあるレストランが狭いエリアにぎゅっと集まっています。
お天気がいい日は朝から夕方までお散歩をしたり、
お土産物屋さんを覗いてみたりと、のんびり過ごすのに最適です。

海に突き出した形で建てられている船着き場では、
クラシックなランプが照明で使われていたりと、レトロな趣の作りになっていて、
ほかのフェリーターミナルとはだいぶ雰囲気が異なります。
こちらの船着き場は、香港内に点在する島へ行く際の経由地の一つとして使われていて、
海上を船が頻繁に行き来する様子も絵になります。
image013
お天気のいい日は、犬の散歩をする近所の人や家族連れで、
海沿いの道はとっても賑やかです。
道沿いのレストランのテラス席に座って道行く人を眺めていると、
世界各国から集まった、様々な人が香港で生活していることを目の当たりにすることができます。
image015
ちなみに私は、この海沿いのレストランのテラス席で、
美味しいシーフードと白ワインをゆっくり楽しむのが好きでした。
 
 
 
おすすめポイント3
体力と時間があればおすすめ!近場で楽しめる香港ハイキング

意外に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
香港は都心から少し離れると緑豊かな景観を楽しむことができます。
そんな自然を楽しむため、私も月に1回は香港でのハイキングを楽しんでいました。

香港内にはイギリス統治時代に整備された多くのハイキングコースがあり、
そのコースの難易度も様々です。
コースの中には、地下鉄の駅からすぐ近くがスタート地点のものもあるため、
香港の人達にとってハイキングは、気軽に取り組める趣味のひとつとして人気があります。
image017
30分ほど進むと周囲はほとんど緑ばかりです。
木々の間から高層ビルが見える、なんとも不思議な香港らしい景観です。
image019
さらに進むとダム池が多くあるエリアに入り、
自然に溢れた景色のなかをのんびりハイキングできます。
image021
ここまでくると、もう高層ビルは一切見えません。まわりは緑ばかりです。
勾配がほとんどなくなだらかで歩きやすいコースもあるので、
運動のできる格好とスニーカーがあれば、比較的簡単に香港ハイキングを楽しめると思います。
image023
ちなみに下の写真は、夜景で有名なビクトリアピークにあるハイキングコースの一部です。
お散歩コースとして利用する人も多く、早朝から歩いている近所の方もちらほらいます。
コースの周りは、日本では見慣れない種類の樹木が生い茂っていて、
その樹の高さに圧倒されます。
ぜひ夜景だけではなく、明るい時間帯のビクトリアピークでも
香港ハイキングを楽しんでみてください。
image025

「そういえば、こんなこともあった…」旅のこぼれ話

香港のショッピングセンターでは、旧正月やクリスマスの時期になると
他と競うように建物内のデコレーションを行います。
お金をかけ、また趣向をこらして装飾されている様子は見ごたえ十分です。
image027
image029
これらの時期に香港に行くと、買い物に興味がない方でも
ショッピングモールで十分楽しむことができると思いますので、
お越しの際はぜひご覧になってみてくださいね。

最後に3ポイント自己紹介

江口 愛子/えぐち あいこ
・九州の大分県で生まれ育ちました。おんせん県大分、いいところです!
・その影響か、自然や温泉が大好きです。
・何かと周りの人に大分をおすすめする癖が抜けません。

マザーハウスの最新情報をお届けします

メッセージを送る

マザーハウスマガジンが
提供する4つのきっかけ

  • 旅する
    旅する

    新しい世界や自分に出会うきっかけをくれる旅。
    となり街にも、遠くの国にも。
    旅に出たくなるような「きっかけ」を。

  • つくる
    つくる

    普段は意識しないモノの向こう側。
    手でつくってみる、生産者に会ってみる。
    周りにあるモノに思いを馳せる「きっかけ」を。

  • まなぶ
    まなぶ

    学びは自分に新しい発見を与えてくれるもの。
    一生、学びは終わりません。
    学びが自分の力になる「きっかけ」を。

  • はたらく
    はたらく

    働くことで社会に提供している価値。
    毎日のことだからこそ、もっときちんと考えたい。
    自分の働くを考える「きっかけ」を。

SNS & MAIL MAGAZINE最新情報をお届けしています

メールマガジン サンプル

イベントや新店舗、連載中のマガジン
情報もお届けしています。

motherhouse_official

マザーハウス
公式Instagramアカウント

Instagram