MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE

マザーハウス公式アカウント

  • Facebook マザーハウス
  • Twitter マザーハウス
  • インスタグラム マザーハウス
  • メールマガジンに登録
ぜひ行ってほしい!世界のこの街

マザーハウススタッフが訪れたことのある、世界のお気に入りの街をリレー形式でご紹介していく「ぜひ街!」。変わり者が多い?マザーハウススタッフの旅先は、これまた個性的です。
次のお休みの旅行に、一味違う旅先はいかがですか?

コラム一覧をみる
第77回 ぜひ行ってほしい!世界のこの街

ケラマブルーが美しい沖縄の離島 渡嘉敷島(沖縄)

2017.08.24
k_ochiai

WRITTEN BY

落合薫

みなさま、こんにちは!
マーケティングチームでインターンとして勤めております落合と申します。

今回は沖縄の「渡嘉敷島」をご紹介します。
渡嘉敷島は沖縄本土とはまた雰囲気が異なり、
静かな環境でゆっくり入れるビーチがあることが魅力の島です!

また、渡嘉敷島は那覇の西方約30kmに位置し、慶良間諸島の東端に位置します。
慶良間諸島は美しい海で知られていて、その美しい青は「ケラマブルー」と呼ばれています。

この街のおすすめポイント

1. 国立公園にも認定された美しい景色
2. 浅いのに魚がいっぱい!スノーケルなしで楽しめる海中水族館
3. 島でしか味わえないご当地フード



 
 
 
おすすめポイント1
国立公園にも認定された美しい景色

実は渡嘉敷村と座間味村からなる慶良間諸島は
2014年3月5日(この日はサンゴの日です!)に国立公園に指定されています。
透明度の高い海、多様な種類のサンゴ礁、海が浸食した独特な外観の崖など、
海と陸の双方が魅力的な公園となっています。
image001
渡嘉敷島は沖縄で唯一お米がとれます。ビーチまでの道のりは美しい田園風景が続きます。
image004
この写真は渡嘉志久ビーチです。透き通ったエメラルドブルーが周りの緑にとっても映えます。
 
 
 
おすすめポイント2
浅いのに魚がいっぱい!スノーケルなしで楽しめる海中水族館

渡嘉敷島の魅力は何と言っても海の美しさと海中水族館のようなたくさんの魚です!
それほど深くないところでも、シュノーケルなしで綺麗な魚を見ることができます。
残念ながら水中の写真はないのですが、みなさんもビーチを訪れた際には
ぜひ水中観察をしてみてください。
まるで水族館の水槽の中のような錯覚を覚えます。
image005
image007
泳げない!小さな子供がいる、という方も安心なのが渡嘉敷島の浜辺の良いところです。
岩場にそって歩いて行くとヤドカリやカニなどにも出会えます。
渡嘉敷島は自然保護区域の1つなので生態系が守られていて、
季節によってはホエールウォッチングも可能です。
image009
 
 
 
おすすめポイント3
島でしか味わえないご当地フード

渡嘉敷島は人口わずか700人ほどの小さな島ですが、ゲストハウスや民宿がいくつかあります。
そこでは心優しい「おばあ」たちがおもてなしをしてくれます。
image011
沖縄といえばゴーヤチャンプルー!離島で味わうご飯はまた格別です。
image013
こちらは沖縄で栽培されているミニパイナップル。
このように島ではフレッシュなフルーツがたくさん採れるんです。
島を訪れた際にはぜひ地元の味を味わってみてください。

渡嘉敷島のよい所は、ありきたりな「観光地」ではないところではないかと思います。
もちろん観光は島の大事な経済基盤ですが、
まだ手付かずの自然が残されているところがとても印象に残りました。
離島に住む、ということは簡単なことではありませんが、
その中でもたくましく暮らす人たちに学び、癒され、ぜひもう一度訪れたい島です。
image015

 

「そういえば、こんなこともあった…」旅のこぼれ話

今回の旅で3度目となる沖縄ですが初めて台風が直撃しそうな時期での旅となり、
内心ハラハラして出発しました。
というのも今回の旅行で行きたかった「渡嘉敷島」という沖縄の離島は
那覇市からフェリーで1時間の場所なんです!
沖縄の離島はフェリー以外の移動方法はなく、台風などで白波が立つと
小さなフェリーはすぐに動かなくなってしまいます。
最悪の場合、離島から空港のある本土に戻れない場合も!
みなさんも離島に出発の際は天気予報をしっかりチェックして
行ってみてくださいね。

最後に3ポイント自己紹介

落合薫/おちあい かおる
・NGOやシンクタンクなどで勤務していました。マザーハウスでは、ビジネスや企業を学ぶために働いています!
・キックボクシング、マラソン、バレーボールなど体を動かすのが好きです。
・尊敬する人は杉原千畝

インターン生を随時募集しています!

マザーハウスではインターンを募集しています。
9/7(木)19:30からマザーハウス本店にてマーケティングと
店舗造作のインターン説明会が行われます。
応募方法は以下の通りとなりますので、ふるってご参加下さい。

【応募方法】
i_rec@mother-house.jp 宛に
お名前と大学名/学年を添えて、参加希望の旨をご連絡ください。
インターンをすでにご希望の方は、それも合わせてご連絡ください。

マザーハウスの最新情報をお届けします

メッセージを送る

マザーハウスマガジンが
提供する4つのきっかけ

  • 旅する
    旅する

    新しい世界や自分に出会うきっかけをくれる旅。
    となり街にも、遠くの国にも。
    旅に出たくなるような「きっかけ」を。

  • つくる
    つくる

    普段は意識しないモノの向こう側。
    手でつくってみる、生産者に会ってみる。
    周りにあるモノに思いを馳せる「きっかけ」を。

  • まなぶ
    まなぶ

    学びは自分に新しい発見を与えてくれるもの。
    一生、学びは終わりません。
    学びが自分の力になる「きっかけ」を。

  • はたらく
    はたらく

    働くことで社会に提供している価値。
    毎日のことだからこそ、もっときちんと考えたい。
    自分の働くを考える「きっかけ」を。

SNS & MAIL MAGAZINE最新情報をお届けしています

メールマガジン サンプル

イベントや新店舗、連載中のマガジン
情報もお届けしています。

motherhouse_official

マザーハウス
公式Instagramアカウント

Instagram