MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE

マザーハウス公式アカウント

  • Facebook マザーハウス
  • Twitter マザーハウス
  • インスタグラム マザーハウス
  • メールマガジンに登録
ぜひ行ってほしい!世界のこの街

マザーハウススタッフが訪れたことのある、世界のお気に入りの街をリレー形式でご紹介していく「ぜひ街!」。変わり者が多い?マザーハウススタッフの旅先は、これまた個性的です。
次のお休みの旅行に、一味違う旅先はいかがですか?

コラム一覧をみる
第73回 ぜひ行ってほしい!世界のこの街

何もしなくて良いという贅沢 船でしか行けない村 ムアンゴーイ(ラオス)

2017.07.13
matsuda.jpg

WRITTEN BY

松田 竜太 ラシック福岡天神店

こんにちはマザーハウスラシック福岡天神店の松田です。
4月に入社して現在福岡の店舗で勤務しております。

さて東南アジアを旅行する人は多いですが、
“ラオス”と聞くとあまりピンとこないという人が多いのではないでしょうか?
私も最初はピンとこなかったものの、知人からの「あまり日本人は行かないから」
の一言に惹かれ行ってみることにしました。

今回はそんなラオスから「秘境」ムアンゴーイを紹介させていただきます。

この街のおすすめポイント

1. 船でしか辿り着けない秘境
2. ただただ、のどかな村
3. 何もないから何もしなくてよいと思える開放感



 
 
 
おすすめポイント1
船でしか辿り着けない秘境

まずは世界遺産の街ルアンパバーンから
バスで3~4時間のところにある町ノーンキャウへ
(ろくに舗装されていない道が続くので車酔いにはご注意を)。
そこから船着場で船に乗り換えてムアンゴーイを目指します。

ちなみにムアンゴーイへの船は1日1便しかないので、
ノーンキャウで一泊してからムアンゴーイへ向かうのもおすすめです。

<船旅のスタート地点ノーンキャウ>
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それではムアンゴーイへの船旅スタートです。

まず船に乗っていて最初に気がつくのが欧米の人の多さ。
ラオスはもともとフランスの植民地だったこともあって
フランスやドイツからの観光客が多いとか。
実際どこの街にもたくさんの欧米の人がいました。

<乗っているのはだいたい現地の人か欧米の人>
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

<船と言ってもボートの延長のようなもの。目の前の水しぶきにも直に触れられるほど>
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

<のんびり水浴びをするバッファロー>
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

<船から見える自然の風景。ジャングルのよう>
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
<流れは穏やか>
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
穏やかな川の流れ、普段なかなかお目にかかれないような豊かな自然、
水浴びを楽しむバッファロー。

そんなのどかな風景に揺られながら1時間ほどすると
辿り着くのが今回の目的地ムアンゴーイです。

<船から見たムアンゴーイ>
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
 
 
おすすめポイント2
ただただ、のどかな村

「何もない」

これが着いた時の第一印象。

普通「どんなお店があるのかな」や「見どころあるかな」、
「美味しそうなレストランはあるかな」など
ワクワクしたりするかと思いますが、ムアンゴーイはそんな幻想を
見事に打ち砕いてくれるほど、かなりの田舎なのでした。

<何といってもこれでメインストリート>
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ひとまず宿にチェックインして、村を散策してみるものの目に入ってくるのは
犬と猫、鳥、そして牛(もちろん人もいます)。

<のどか過ぎる光景>
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
<牛も普通に歩いています>
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
他には小さな寺院にちょっとした商店、申し訳程度のレストランといった様子で
10分もあれば一周できてしまうような村には、
日本のせわしない時間の流れとは異なる
のんびりとした時間が流れています(しかしなぜかWi-Fiはあります)。
 
 
 
おすすめポイント3
何もないから何もしなくてよいと思える開放感

そんなムアンゴーイを歩いていて湧き上がるのが
「何もしなくていいのでは?何かするのは野暮なのでは?」
という感覚。

そんな開き直りにも似た感覚に従い、ビールとポテトチップスを買い、宿へ戻ることに。
宿に戻ってからは、ベランダでビールとポテトチップスをつまみながら
目の前の山並みを眺めたり、川辺のバッファローの水浴びを眺めたり、
ただただぼーっとしたりと「何もしない」時間に浸りました。
のんびりとした時間とすず虫の声、穏やかな気候が心地よい開放感を与えてくれます。

<ベランダからの風景>
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
<よく見ると水浴びをするバッファローの姿が>
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
<ラオスのとても美味しいビール「Beer lao」。世界的な賞も受賞したそう。
ラオスのどこにでも売っているので訪れた際はぜひご賞味を。
現地ではこれを氷で割って呑むのが通のようです>
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そうこうしているうちに時間も流れ気がつけば夜になる。
そして何時か分からないけど眠くなったら寝るという
なんだかとてもナチュラルな時間の流れ。
これはもはや贅沢としか言いようがないのでは?
そんな想いを抱きながら眠りに就くことができます。

朝になると、にわとりたちの大合唱が目覚まし替わり。
何百何千回か分からないくらいの「コケコッコー!」の鳴き声で自然に目が覚めます。
これも日本ではなかなか味わえません。

<山々にかかる朝霧がすごい>
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そんなゆったりした時間が流れるムアンゴーイの時間は日本にはないここだけの特別なもの。
辿り着くのにちょっと一苦労ですが、それだけの価値があると思います。

普通の観光地巡りに飽きた方、ただただのんびりしたい方、
ちょっぴり人生に疲れた方(笑)にとってもおすすめです。

「そういえば、こんなこともあった…」旅のこぼれ話

ムアンゴーイからルアンパバーンへ帰る途中、中継地のノーンキャウで一泊しました。
ゲストハウス併設のレストランで食事をしていたところ、
ひょんなことから現地人たちと一緒に食事をすることに。
聞けばそのうちの一人は大学時代に日本語を学んでいて、日本人に会って嬉しくなったのだとか。

そのようなわけで一緒にビールを浴びるほど呑み、現地の料理を食べ、
すっかりご馳走になってしまいました。
言語は違うのですが、こうしてうちとけることもできる
優しい気風を持っている人に会えるのもラオスの大きな魅力です。

最後に3ポイント自己紹介

・東京都国立市出身。国立出身の人はなぜだか「市民アイデンティティー」が強いような気がしています。
・自称プロサッカーチームの応援マフラーコレクター。国内外50チーム以上のマフラーが家の引き出しのなかに。
・人生初の九州ライフ。休みの日にサッカー観戦をしたり郊外の美術館に行ったり、気になるショップを訪ねたりといろいろと動き回っております。

2017年7月21日(金)に福岡でマザーハウスカレッジを開催します

マザーハウスの副社長・山崎大祐が、
「ビジネスで想いをカタチにする~立ち上げに必要な冷静と情熱とは?~」をテーマに、
ビジネスの黎明期のリアルを包み隠さずお話します。

マザーハウスのストーリーをより深く知りたい方や
ビジネスに必要な熱い気持ちと冷静な思考を得たい方、
起業を考えられている、もしくは起業されたばかりの方などに、
おすすめの内容になっておりますので、ぜひお気軽にご参加ください。

<イベント詳細>——————————————–
【福岡カレッジ特別編】
ビジネスで想いをカタチにする ~立ち上げに必要な冷静と情熱とは?~

■日時:7/21(金)19:30-21:30(開場19:15~)

■開催場所:
FUKUOKA growth next 1Fイベントスペース(旧大名小学校)
地図:https://growth-next.com/facility#access

■参加費
2,000円(学割:1,000円)

■イベント詳細・お申込み
下記のページをご覧ください。
https://www.mother-house.jp/magazine/event/2205
——————————————–

マザーハウスの最新情報をお届けします

メッセージを送る

マザーハウスマガジンが
提供する4つのきっかけ

  • 旅する
    旅する

    新しい世界や自分に出会うきっかけをくれる旅。
    となり街にも、遠くの国にも。
    旅に出たくなるような「きっかけ」を。

  • つくる
    つくる

    普段は意識しないモノの向こう側。
    手でつくってみる、生産者に会ってみる。
    周りにあるモノに思いを馳せる「きっかけ」を。

  • まなぶ
    まなぶ

    学びは自分に新しい発見を与えてくれるもの。
    一生、学びは終わりません。
    学びが自分の力になる「きっかけ」を。

  • はたらく
    はたらく

    働くことで社会に提供している価値。
    毎日のことだからこそ、もっときちんと考えたい。
    自分の働くを考える「きっかけ」を。

SNS & MAIL MAGAZINE最新情報をお届けしています

メールマガジン サンプル

イベントや新店舗、連載中のマガジン
情報もお届けしています。

motherhouse_official

マザーハウス
公式Instagramアカウント

Instagram