MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE

マザーハウス公式アカウント

  • Facebook マザーハウス
  • Twitter マザーハウス
  • インスタグラム マザーハウス
  • メールマガジンに登録
ぜひ行ってほしい!世界のこの街

マザーハウススタッフが訪れたことのある、世界のお気に入りの街をリレー形式でご紹介していく「ぜひ街!」。変わり者が多い?マザーハウススタッフの旅先は、これまた個性的です。
次のお休みの旅行に、一味違う旅先はいかがですか?毎週木曜日の更新です。

コラム一覧をみる
第66回 ぜひ行ってほしい!世界のこの街

この世のものとは思えない幻想的な世界! チェンマイ(タイ)

2017.05.18
shimizu

WRITTEN BY

清水美雪

こんにちは。2017年4月から、マザーハウス ジュエリーチームで
インターンをしている清水美雪と申します。現在大学3年生です。

さて、今回私が皆様に紹介するスポットは・・・

タイのチェンマイです!!

タイといえば、
バックパッカーや女子旅の行先として日本人に大人気のバンコク、
ビーチリゾートとして有名なプーケットなどがありますが、
今回私が紹介するのはバンコクから北に700kmほどの位置にある
チェンマイという都市です。


日本からの直行便は出ておらず、
シンガポールかマレーシアで乗り継ぎ、
またはバンコクから国内線に乗り継ぐ必要があります。

チェンマイは「北方のバラ」とも称される美しい古都です。
1296年にランナー王朝初代メンラーイ王により新しい首都として
ピン川のほとりに建設されました。

以来、この地域の中心として、
モン族やタイヤイ族、ビルマ族などさまざまな民族が交流するなか、
建築や仏像の様式、言葉や料理、工芸の分野などで
「ランナー文化」と称されるタイ北部独自の文化・伝統が育まれてきました。

現在でも工芸が盛んな街として知られ、
近年はその伝統をベースにタイ芸術の拠点ともなっています。

また、周辺はタイ最高峰ドイ・インタノンをはじめとした
峰々が重なる緑豊かな山岳地帯となっており、
乾季(11月〜1月)は平均気温が約25℃と平野部より過ごしやすいことから、
避暑地としても人気があるそうです。

それでは早速、おすすめポイントを紹介していきます!

この街のおすすめポイント

1. あのディズニー映画で有名になった、幻想的な世界を体感! コムローイ祭
2. 間近で見ると大迫力! 象乗り体験
3. これで町のどこへでも行ける! トゥクトゥク
 
 
 
おすすめポイント1
あのディズニー映画で有名になった、幻想的な世界を体感! コムローイ祭

image003
タイで毎年11月に開催される仏教のお祭り、コムローイ祭。
ブッダへの感謝の意味を込めてみんなで一斉にランタンを打ち上げます。
このお祭り、現地ではイーペンランナーフェスティバルと呼ばれており、
外国人が参加できるのは
「イーペンランナー・インターナショナル・フェスティバル」です。

実際にランタンを打ち上げるのに参加するには
事前にチケットを取る必要があります。
日本発のツアーで行くととても高いので、
おすすめは海外のサイトでお祭りのチケットだけ買うことです!

指定の時間に集合場所に行き、そこからバスで移動します。

祈りを捧げる儀式が終わったら、いよいよ打ち上げです!
大きなランタンを広げ、火を灯します。
image005
そして司会者の合図で一斉にランタンを飛ばします!
この瞬間は本当に幻想的で鳥肌が立ち、
自然と涙が溢れるほどの感動です。
image007image009
空に向かってだんだんと小さくなるランタン。

チケットを取ったり、集合場所まで行くのはひと手間かかりますが、
この感動のためなら惜しくないと思います!!
もしチェンマイに行く機会があればぜひ参加してほしいお祭りです♪
 
 
 
おすすめポイント2
間近で見ると大迫力! 象乗り体験

続いてのおすすめは・・・
象乗り体験ができる、メーサーエレファントキャンプです!
image011
ここでは大自然に囲まれた環境の中に、何十頭もの象が暮らしています。
象に適する自然の環境の中で、象を保護し、
繁殖させることを目的としているようです。

象はとても頭がよく、水浴びなどの普段の生活だけでなく、
サッカーやお絵かきなどのショーも見せてくれます。 
image013image015
これはすごい・・・!

そしていよいよ象乗り体験。
のんびりとキャンプ内を一周し、自然を感じることができます。
image017
私が乗った象は子どもの象もお供していました。
 
 
 
おすすめポイント3
これで町のどこへでも行ける! トゥクトゥク

image019
市内での移動はほぼ、このトゥクトゥクという乗り物か
テンソウと呼ばれる大型の乗り合いタクシーでした。

バイクのような感覚で外の風を感じることができ、
とっても気持ちいいです。

最初に行先と料金を交渉して乗りましょう。
運転手によっては道を知らなかったり、
相場の3倍ほどの料金を提案してくる人もいるので、
しっかりと最初に話しておくのがポイントです!

そういえば、こんなこともあった…」旅のこぼれ話

いかがでした?チェンマイの魅力は伝わりましたか?

ここで紹介した以外にも、
タイの文化を感じられる金色の寺院やタイ古式マッサージ、
ナイトバザールでのお手頃価格のジェルネイルやショッピングなどなど・・・
チェンマイにはたっくさんの魅力がぎゅーっと詰まっています!

しかし、パクチー嫌いの私は食生活がなかなか合わず・・・
町中にあるフレッシュジュースばかり飲んでいました。
これがまた安くてとってもおいしい♪

image021
そのおかげかわかりませんが、
なんだか肌の調子がよくなったような気が・・・しました。

最後に3ポイント自己紹介

清水 美雪/しみず みゆき
・好奇心旺盛で、興味を持ったことがあればとりあえず行動してしまう性格です。
・大学1、2年のころ学生団体の活動で、ネパールに3回渡航しました!ラムロチャ(最高)!
・食べることが大好きですが、夏に向けてダイエット中です(毎年言ってる気が・・・)。

最後までお読みいただきありがとうございました。

マザーハウスの最新情報をお届けします

メッセージを送る

マザーハウスマガジンが
提供する4つのきっかけ

  • 旅する
    旅する

    新しい世界や自分に出会うきっかけをくれる旅。
    となり街にも、遠くの国にも。
    旅に出たくなるような「きっかけ」を。

  • つくる
    つくる

    普段は意識しないモノの向こう側。
    手でつくってみる、生産者に会ってみる。
    周りにあるモノに思いを馳せる「きっかけ」を。

  • まなぶ
    まなぶ

    学びは自分に新しい発見を与えてくれるもの。
    一生、学びは終わりません。
    学びが自分の力になる「きっかけ」を。

  • はたらく
    はたらく

    働くことで社会に提供している価値。
    毎日のことだからこそ、もっときちんと考えたい。
    自分の働くを考える「きっかけ」を。

SNS & MAIL MAGAZINE最新情報をお届けしています

メールマガジン サンプル

イベントや新店舗、連載中のマガジン
情報もお届けしています。

@motherhouse_jp

マザーハウス
公式Twitterアカウント