MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
ぜひ行ってほしい!世界のこの街

マザーハウススタッフが訪れたことのある、世界のお気に入りの街をリレー形式でご紹介していく「ぜひ街!」。変わり者が多い?マザーハウススタッフの旅先は、これまた個性的です。
次のお休みの旅行に、一味違う旅先はいかがですか?

コラム一覧をみる
第32回 ぜひ行ってほしい!世界のこの街

前評判を超える美しさ ストックホルム(スウェーデン)

2016.08.25
kamimura

WRITTEN BY

神村将志 オンラインストア

こんにちは、オンラインストアの神村です。
今日は北欧の水の都「ストックホルム」をご紹介します。

北欧、と言うと女性に人気があるイメージですが、
男性にもぜひ行っていただきたいです。

女性にとっては美しくて治安のよい街。
男性にとっては、小中学生の頃に遊んだ
RPGのような世界が広がっています。
160826_000

その中から、特に印象に残る2スポットをおすすめします。

この街のおすすめポイント

1. 世界遺産になった市民の墓 スコーグスシュルコゴーデン
2. 文字通り本に囲まれる ストックホルム市立図書館
 
 
 
おすすめポイント1
世界遺産になった市民の墓 スコーグスシュルコゴーデン

世界遺産として有名なピラミッドやタージ・マハルなどは、
王様や貴族のお墓です。

一方で、
「世界遺産になった一般市民のお墓」ってご存知でしょうか。
それがこのスコーグスシュルコゴーデンです。
ストックホルムの郊外にあります。

僕は一度も正しく名前を言えたことがありません。
名前がとにかく覚えにくい&言いにくいので、
日本ではよく「森の斎場」とも呼ばれます。

魅力を言葉でお伝えするのが難しいので、
写真でご覧ください。
160826_001
160826_002

安らかに眠る、ってこういうことなのかなと思いました。
亡くなった方を送る人々の心も静かに慰めるような、
そんな慎み深い斎場墓地です。

北欧の著名建築家、グンナール・アスプルンドの最高傑作です。

この墓地以外にも美しい作品を多数遺していますので、
ご興味をお持ちいただけたらぜひご覧ください。
 
 
 
おすすめポイント2
文字通り本に囲まれる ストックホルム市立図書館

こちらもグンナール・アスプルンドの作品です。
偏りがひどくてすみません。。
160826_004
160826_003

いかがだったでしょうか。
街の人も優しいし、海外にしてはかなりの治安の良さですので
海外旅行入門編にもおすすめだと思います。

それでは、良い旅をお楽しみください。

「そういえば、こんなこともあった…」旅のこぼれ話

大量に撮影した旅行の写真データが壊れてしまい、風景を紹介できないので
泣く泣く紹介を見送りましたが、
「ガムラスタン」という古い街並みもぜひ訪れてください。

ストックホルムは「美しい」とよく言われますが、
行ってみたところ悔しいかな、その通り美しかったです。
前評判の高いハードルを軽々と超えてきました。

最後に3ポイント自己紹介

神村将志 / かみむらまさし

・静岡出身です。ジュビロ磐田のホームタウンで育ちました。
・大学では建築・デザインの勉強をしていました。好きな人はグンナール・アスプルンド。
・末端冷え性で冬が大嫌い。夏が好きですが、肌が不健康そうなほど真っ白で、夏に全然溶け込めません。

メッセージを送る