MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
ぜひ行ってほしい!世界のこの街

マザーハウススタッフが訪れたことのある、世界のお気に入りの街をリレー形式でご紹介していく「ぜひ街!」。変わり者が多い?マザーハウススタッフの旅先は、これまた個性的です。
次のお休みの旅行に、一味違う旅先はいかがですか?

コラム一覧をみる
第12回 ぜひ行ってほしい!世界のこの街

日頃の忙しさを忘れてゆったり過ごせる町 岐阜県高山市(日本)

2016.03.14

WRITTEN BY

小谷龍一 アトレ吉祥寺店

こんにちは。吉祥寺店の小谷です。
僕は日本のおすすめの町、岐阜県高山市を紹介したいと思います。

白川郷が世界遺産に登録されてから認知度が上がり、
今ではベストシーズンともなるとホテルの予約を取るのも難しい観光地となっています。
ですが、少し時期をずらして行けば人も少なく
古き良き町並みと、ゆったりと堪能できる美味しい料理が現実を忘れさせてくれる町です。

この街のおすすめポイント

1. 世界遺産白川郷までバスで30分
2. 独特なショップが立ち並ぶ古き良き街並み
3. 飛騨高山の絶品食材を楽しめるイタリアン
 
 
1. 世界遺産白川郷までバスで30分
はじめて訪れたのはたまたま12月の冬の季節で、
雪の中の古い町並みが凄く綺麗で幻想的で忘れられず、昨年もう一度行ってきました。
image002
観光シーズンを外れていたため人も少なく、いつも都会の人混みで過ごしている自分には
日々の生活を忘れてしまうほどの非日常的な時間で、心から安らぐことができました。

僕はまだ冬の白川郷しか行った事がないですが、雪の中の合掌造りはまさに圧巻でした。
現地の人に話しを聞くと、冬だけでなく四季折々の顔を持っていて、
いつ来ても楽しめるそうです。
 
 
2. 独特なショップが立ち並ぶ古き良き街並み
こちらの写真は高山市の古い町並みです。
image001

白川郷だけでなく古い町並みも有名で、朝から行けば朝市を楽しむことができます。
image003

また個性豊かなショップが立ち並び、町並みを楽しみながらのショッピングもおすすめです。
中には古民家を借りて催事が開催されていたりと、様々なクリエイターとの出会いもあります。

古い街中にあるショップで購入したフクロウの置物。
福を呼んでくれることを信じて今は我が家の玄関に鎮座中。(写真は友人のレストランの中)
image004
 
 
3. 飛騨高山の絶品食材を楽しめるイタリアン
僕がこの町を訪れたきっかけは、
自分のお店を持つという夢を叶えた友人のイタリアンレストランに行くためでした。
ぜひ立ち寄っていただきたいのがレストラン『布久庵』です。
image005
ここは僕の小学校からの友達がやっているお店で、
いつもご当地の食材を活かした料理で楽しませてくれます。
また併設されているカフェは奥さんのご両親が営んでいて、
いつも温かい笑顔で出迎えてくれるので、何度でもまた行きたくなります。
image006
A5の飛騨牛。
初めて高級なお肉を食べましたが、
肉がトロけるとはこういうことかと実感しました(笑)

普段の日常を忘れてゆったりとしたい方、
ちょっとリフレッシュしたい方にぜひ行っていただきたい街です。
ちなみに僕は今年も行く予定です

「そういえば、こんなこともあった…」旅のこぼれ話

僕が始めて行ったのは12月末のこと。
友人に『本当に雪が凄いからちゃんと防寒をして来い』と忠告を受けていたのですが、
ずっと関東住まいだった僕は日本海側の寒さを知らず…
まさか股のすぐ下まで雪が積もっているとは…。
冬に行く方はご自分が考えているよりもう一段階上の防寒を!

メッセージを送る