MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
子供たちが世界に出会う瞬間 ~Social Action for Future~

子供たちに世界への興味をもってもらえるように。小・中・高校生を対象に始まったマザーハウスの"Social Action for KIDS"プロジェクト。小学生向けのDIYイベントや、中・高校生向けに開催された講演会の様子・子供たちの感想をご紹介していきます。

コラム一覧をみる
第5回 子供たちが世界に出会う瞬間 ~Social Action for Future~

札幌新陽高等学校へ行ってきました!

2019.02.08
濱口プロフィール用2? (2)

WRITTEN BY

濱口香織 梅田蔦屋書店

みなさま、こんにちは。
梅田 蔦屋書店 店長の濱口香織です。
(3月から異動となり、現在は本店におります!)

2月8日に札幌新陽高等学校を訪問し、2年生128名のみなさんにお会いしてきました。
IMG_1089 - コピー (2)

地元の札幌での講演ということで、自分の高校時代を思い出しながら伺ったのですが、
「本気で挑戦する人の母校」をキーワードにされている新陽高校のみなさんは想像以上にアクティブ。
講演開始前から元気いっぱいで、各々の興味関心に沿った質問もたくさんいただきました。

マザーハウスが抱える5つの生産国それぞれの違いに関する内容や、
なかには、「資本金はいくらでしたか?」というなかなか高校生からは聞かない質問もあり、
日頃からビジネスの視点に触れている学校らしい一面も感じられました。

また、生徒さんと同じくらい先生方からご質問をいただいたことも非常に印象的で、
先生方の姿勢が生徒さんにも伝わり、よい循環を生んでいる様子がとても羨ましく思えました。
IMG_1091 (2)

先生から一言
理念も商品も社長のことも大好きなマザーハウスの話を是非、生徒にも聞いてもらいたい!
という思いから様々なご縁を経て、今回の講演を実現することが出来ました。
マザーハウスの姿勢・理念は、これからの人生を生き抜く生徒の手本となり、
発展途上国の様子は、『国際理解』のきっかけになりました。
生き生き働く職人さんたちを見て、何かを感じ取っていたように思います。
まさに、本校が大事にしている「出会いと原体験」の場になったことに感謝申し上げます。
熊谷沙織先生より
新陽高校・熊谷先生① (2)

生徒のみなさんから一言
20190306180955_00001 - コピー (5)
20190306180955_00001 - コピー (4)
20190306180955_00001 - コピー (6)
20190306180955_00001 - コピー (7)

メッセージを送る