MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
長尾天平のシンガポール奮闘記

シンガポール現地法人代表として、異国でのブランド立ち上げに奮闘する長尾天平。多様性のど真ん中でマザーハウスの商品を届ける日々、駐在における心得・苦難、
時々グルメなど、リアルな声をお届けします。

コラム一覧をみる
第8回 長尾天平のシンガポール奮闘記

33歳にして思い知る、自己管理の大切さ

2019.10.21

久しぶりの更新でいきなりですがちょっと体調を崩していました。
今はすっかり回復したのですが、
見た目に反して健康な方だったのでとても驚いています。

でもよくよく振り返ってみると
最近口内炎ができがちだったり(元々できやすい体質ではあるのですが)、
眉毛が若干抜けたり(ストレスがかかると眉毛が抜ける謎の体質。その昔一度ほぼ全て抜けました。。)、
完全にポジティブに仕事に臨んでいたので全く自覚していなかったのですが、
どうやらそれなりにストレスがかかっていたらしいことに今更ながら気が付きました。

そうやって意識してみると
確かに日頃の取引先やチームメンバーとのコミュニケーション一つ取っても、
留学経験もなく言語が苦手な自分は
「あー、これなんて言ったらいいんだろう」
と四苦八苦しながら話しているので、
そういう地味なところからも
じわじわとストレスがかかっていたんだろうなと。

たとえいかに自主的かつポジティブに臨んでいたとしても、
ストレスはストレスとしてちゃんと自覚して
コントロールしないといけないんだなと学びました。

あとは子どもと一緒に住むようになったのも大きいなと感じています。
まだ9か月なので夜起きてしまうことも多く、十分に睡眠が取れないことも多々。
妻も頼れる人が全くいない環境での初の育児で奮闘してくれていて、
自分もやらないとと思い、仕事の時は仕事、
家にいる時は家のことと自分なりにベストを尽くしていたら、
自分自身の休息やストレス解消がおざなりになってしまっていたようです。

(とは言え正直仕事の配分が多くなっていて、
僕の家庭への貢献度は決して自慢できるほど高くはないことは白状しておきます。。)

一方で目の前にある解決すべき課題は常にたくさんあり、
焦る気持ちもありますが、体を壊してしまっては意味がないので、
きちんと自分なりのバランスの取り方を見つけ、
その中で結果を出す方法を見出していきたいと思います。

正直に言って今は大変な状況ですが、
その分学ぶことも多く、学ぶことが何よりも喜びを感じる人間なので、
なんだかんだ今の状況も冷静に振り返りながら、
学ぶプロセスを楽しんでいる自分もいます。

今はこれから探していく、という段階ですが
また見えてくるものがあればここにも書いていきたいと思います。

メッセージを送る