MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
長尾天平のシンガポール奮闘記

シンガポール現地法人代表として、異国でのブランド立ち上げに奮闘する長尾天平。多様性のど真ん中でマザーハウスの商品を届ける日々、駐在における心得・苦難、
時々グルメなど、リアルな声をお届けします。

コラム一覧をみる
第4回 長尾天平のシンガポール奮闘記

シンガポールの一号店、4/17にオープンします!

2019.03.25

なかなか決まらず悶々としていましたが・・・ようやく決まりました!

一号店の「ジュエル・チャンギ・エアポート店」は、30坪と日本のお店と比べても大きい方で、
工房を意識したつくりだったり、ロングカウンターでケアの大切さを伝えるつくりにしています。

今日が内装の完成日で、お店を受け取ってきました。
まだ空っぽではありますが、個人的にはなかなか良いお店ができたんじゃないかと思っています。

不安もありますが、実際にバッグやジュエリーが並んで、
お客さまがどんな反応をされるのか、今からとても楽しみです。
IMG_6298

今回はショッピングモール自体がニューオープン。
オープン時の雰囲気も日本とはだいぶ違うようで、全く想像がつかず、
混むのか混まないのかも全く分からない、というかなり不安満載な状況です・・・。
考えても仕方がないので、どんな状況になっても大丈夫なように準備しつつ本番を迎えたいと思います。

最近の僕はというと、
各生産国に商品やノベルティの発注をしたり、日本の各チーム含め外部との窓口になりつつ、
店長のケリーにはお客様に見ていただく英文を作成してもらったり、
他の店舗スタッフと連携して、お店の運営に必要なものを揃えてもらったり・・・
つまり、何から何までみんなで手分けして準備しています。

ケリーが入社して3か月、他のスタッフが入社してから2か月になり、
ずっと同じメンバーでやっているので、だいぶ一体感も出てきているのは素直にとてもうれしいです。

最後に、本日完成したお店で撮ったシンガポールスタッフのみんなとの写真を。
(左から順に僕、店長のKeli、社員のSi Min、学生アルバイトのNathaniaとKellyです)
IMG_6300

それではまた。
次回更新もがんばります。

長尾

メッセージを送る