MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE

マザーハウス公式アカウント

  • Facebook マザーハウス
  • Twitter マザーハウス
  • インスタグラム マザーハウス
  • メールマガジンに登録
働くお母さんのお仕事日記
第3回 働くお母さんのお仕事日記

毎朝のミッション

2015.09.09

こんにちは、母3年生、人事など担当の工藤です。

朝、遅刻せずに会社に行く。
そんな社会人としての当たり前が、
毎日、奇跡です。

世のママワーカーさま、どうしてますか?…
わが家の朝、
私のイライラはピークに達します。

①ベッドから起こそうとすると、
「まだねむいの!さわっちゃだめ!」

②でも、私が台所に姿を消しただけで
「ママ、いっちゃダメ!」と怒って泣く、

③朝ごはんもちろん食べない
(ヨーグルトに乗ったイチゴジャムだけはちょっと食べる)

④髪の毛とかそうとすると
頭をぶんぶん振って抵抗。
(おかげでドレッドヘアーのようなもさもさがよく後頭部にある)

・・・
じゃあ、もう行くよ!と、出かけようとすると、
「ごはんもっと食べたかったー!泣」
「どれ食べるの?」
「これとこれとこれと、ぜ~んぶ~♪♪」

イライライラ…理不尽だ…。
そんな時、
つい言ってしまうのが、
『早くして!』という言葉。

でも、言った後の後悔ったらないです。
あー、今日もヒステリックに言ってしまった(しかも2歳の子に向かって…)、と思います。

怒って少しずつわかってもらう、というやり方も
きっとあるのだとは思いますが、
私としては、
できる限り違う工夫でうまく家を出るというミッションをコンプリートさせたい、
と毎日思ってはいるのです。
なのに毎日失敗ばかりです。

もう30分早く寝られる工夫ってなんだ?
朝ごはんが楽しくなるように、ごはん食べたら、チョコ1個食べていいことにしようか。
ベランダで食べてみようか。
髪の毛をとかしたくなるような、かわいいブラシを用意すればいいんだろうか。

1つずつ、トライアンドエラー、ですね。
おしつけるんじゃなくて、いかに気分よく保育園に行ってもらうか。
仕事させてもらってるんですから。

お店での売上アップ施策を考えるのと、
おんなじだよなー、、
と、思います。
常に新しい視点を提供しなくては飽きられてしまう、
そんなところまでおんなじです。

あー娘よ、勉強になります!

では、また!

blog20150909-s

マザーハウスの最新情報をお届けします

メッセージを送る

マザーハウスマガジンが
提供する4つのきっかけ

  • 旅する
    旅する

    新しい世界や自分に出会うきっかけをくれる旅。
    となり街にも、遠くの国にも。
    旅に出たくなるような「きっかけ」を。

  • つくる
    つくる

    普段は意識しないモノの向こう側。
    手でつくってみる、生産者に会ってみる。
    周りにあるモノに思いを馳せる「きっかけ」を。

  • まなぶ
    まなぶ

    学びは自分に新しい発見を与えてくれるもの。
    一生、学びは終わりません。
    学びが自分の力になる「きっかけ」を。

  • はたらく
    はたらく

    働くことで社会に提供している価値。
    毎日のことだからこそ、もっときちんと考えたい。
    自分の働くを考える「きっかけ」を。

SNS & MAIL MAGAZINE最新情報をお届けしています

メールマガジン サンプル

イベントや新店舗、連載中のマガジン
情報もお届けしています。

motherhouse_official

マザーハウス
公式Instagramアカウント

Instagram