MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
働くお母さんのお仕事日記
第7回 働くお母さんのお仕事日記

発熱の日の帳尻合わせ

2015.11.06

こんにちは。母4年生、人事など担当工藤です。
寒くなってきましたね。
すなわち、お熱の季節ですね。

月曜朝6:00。
娘のおでこがまだ熱い。
おそるおそる測ると39.6…、
いやいやいやいや…笑、「もう一度測ってみようね!」、39.5…。
土曜からの熱がまだ下がらない。

7:00ちょうどに小児科のネット予約をして、
急いで実家に連絡。(来ていいよ~の声に一安心)
会社への遅刻メール、保育園へのお休み連絡。

そして娘はといえば、夜中何度も起きて、
お茶を飲んだり、ぐずったり、うとうとしていただけだったので、
ものすごい不機嫌。もう史上最悪の不機嫌。

つんつん、とつついてみると、

「起きないの~~!さわっちゃだめ!」

そのくせ

「だっこして、っていってるでしょ~~」

(いや言ってないでしょ)と思いつつもだっこすると

「ママの手がぬれててつめたかった!泣~」

「ごめんごめん、そうだった?」と言うも、今度は

「もうふがおちちゃった~!泣~~アンパンマンみたいの~!!」

という、
もう何がなんだかわからない欲求と不満の嵐です。
熱でしんどいんだとは思うけど、それにしたって手がつけられない。

そんな状況だけど、
娘よ、今日は大事なミーティングがあるし、すすめなきゃいけない業務もあるのだよ。
小児科に行った後、実家へお願いし、
後ろ髪をひかれながら会社へ。

おばあちゃんちが好きだから、
わめかず仕事に行かせてくれるけど、
本当は熱があんだけ高かったら心細いよなー…、
おばあちゃんだって、あんな不機嫌な子みるの、本当に大変だよなー、申し訳ないなー。

そんなことを考え始めると、
戻りたくなってしまうので、そこはぐっと我慢。
頼むと決めたのだから、仕事だーーー!

そして帰宅後、
帳尻をすこしでもあわせようと、
いつもより長く娘をぎゅうーっと、だっこしてあげるのでした…。
だっこしてもらって少しにやにやする娘を見て、
今日も許してもらえた様な気になる私です。

…自分の気休めか…?

では、また!
mamablog20151105

関連するページや商品

メッセージを送る