MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
働くお母さんのお仕事日記
第2回 働くお母さんのお仕事日記

わたししかいない、が強くする

2015.09.01

こんにちは、母3年生、人事など担当の工藤です。

昨日、ちょっと体調の悪かった私。
「ぐあいわるいから、ちょっとゴロンさせてね~」と
娘のとなりで横になって目をつぶると、

ママがいちだいじだ!
とばかりに、
私の周りをうろうろ。
「ママ、近くにいてあげてるからだいじょうぶだから!」
「トントン(寝かしつけのあれです)してあげるから!」
「まくらもってくるから!!」

娘よ、本気出せばそんなことができるのね。
しっかりしなくっちゃ!と思ったのね。

……

そんなことを思いながら、
7年前、自分がマザーハウスに転職してきたときのことを思い出しました。
今に比べたら、本当に会社が小さかった頃。
「私がやらなくて誰がこの会社を守るんだ!」という気持ちで、
入社したのを覚えています。(恥ずかしい…)
わかんなくても、やったことなくても、力が足りなくても、とにかく私がやらなくちゃ!
と、
意気込んで入社をしました。
それが私を少し強くさせてくれていたと思います。

マザーハウスにはいろんな人がいて、
バックグラウンドも様々、
だからもちろん入社理由も様々ですが、

それを、定期的に行っている採用説明会で、
司会をしながら掘りおこすのが最近、楽しみです。

途上国というキーワードから入ってくる人ももちろんいるし、
前職の規模が大きすぎて、自分がやっていることが
どこにどう影響しているかわからなかった、
それを感じたい、って人もいる。
将来自分のお店を開きたいという人も。

転職っていう人生のすごく大きな決断に、
みんなどんなことを強く強く思ったのか。
知るとその人のことがまた少し好きになるものですね♪

9/11、12の採用説明会では、
二子玉川店店長の宮島と、
事務所マーチャンダイザーの長尾の2人が来てくれる予定。
また、キャラの濃い2人だなーと思いつつ、
社内にキャラの薄い人を見つけるのが難しいため、このままでいきます(笑)
ぜひご参加を!こちら

最後は宣伝になってしまいましたが、
では、また!

blog201508291-s

メッセージを送る