MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
働くお母さんのお仕事日記
第5回 働くお母さんのお仕事日記

粉まみれと「なんで?なんで?」どっちに腹を立てますか?

2015.10.08

こんにちは、ママ3年生、人事など担当工藤です。

ついついイラっとすること、
仕事でも、家でも、いろいろあるなぁと思うのですが、

同じ日に、2つの出来事があったのですが、
みなさまだったら、どちらに腹を立てますか?

A クッキー粉まみれ事件
B かぐや姫なんで?なんで?事件



A クッキー粉まみれ事件——-

なぜか、「クッキーがつくりたい!!」と3日間猛アピールしてきた娘に根負けし、
平日夕食後にクッキーづくりをすることに。

粉を計量して、ビニール袋に入れ、口をしばって、
「これ、よーく振って空気入れてね」と渡すと、
一生懸命フリフリ!

(たまにはこういうイベントも、いいな♪)なんて、
娘の経験値アップに親の満足感を感じていた矢先、

「きゃっきゃっ!!」という歓声に振り返ると、
一面粉まみれのキッチンが。
そして娘はその粉のプールで泳いでおります。
洋服も髪の毛も、眉毛までもが真っ白。
床どころか壁も冷蔵庫も真っ白。  …まじですか。



B かぐや姫なんで?なんで?事件——-

さあ、一日の終わり。最後のミッション、ベッドでねかしつけだ!
今日はクッキーも作ったし、疲れたはず。すぐ寝るはず。
「今日は何の本読む?」
『おひめさまのやつー』
ということでかぐや姫。

「…おじいさんが竹を切ると、中から女の子が出てきました」
『なんでおばあさんはいないのー?』
『なんでももたろうはおとこのこなのに、このこはおんなのこなのー?』

「…美しい姫を一目見ようと求婚者が次々に来ました」
『なんでおひめさま、うしろむいてるのー?』
『なんでこのひと、ころんじゃったのー?』
『なんで、……』
…つづく。

私は、
Bの方に、
「いい加減にしてもう寝て!!」と声を荒げてしまいました…。

Aの方が圧倒的にその後の処理が大変だったのに、です。
粉まみれの娘が家中を歩き回るのを制止し、
粉まみれの服を洗い、
掃除機が粉を吸いすぎて故障して、
クッキーも最初からやり直さなければならなかったのに、
です。

なんでだったのだろう。

日々いろんなことに、
腹を立てたり、褒めたり、悲しんだりするけれども、
それは事の大小とか、悪気があったかどうかとか、
そういうことにはあんまり関係なく、

自分がどのくらいそこに期待していたかとか、
自分の体調がどうだとか、
そういう、自分自身のコンディションによって決めているのかもしれないなぁと
気づきました。

私はただ、
本を読むうち自分が眠くなり、
早く寝てくれないとまた明日起きるのが遅くなって大変だから寝てほしい
という自分の都合で腹を立てていたなあと。

粉まみれは、もう、どうやったって事態は改善しないと腹をくくれたのかなと。

と、いうことは、
仕事でも一喜一憂しないためには、
体調管理と、事象予測、外部環境に期待しないこと、なのかな?

一歩下がって深呼吸を。
あー、自分、家でも毎日修行です。

では、また!

blog20151008

関連するページや商品

メッセージを送る