MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
ジュエリーマザーハウスの日々。

このマガジンでは、ジュエリーマザーハウスの最新情報とともに、都会の中でふと 肩の力を抜いて笑顔になれるようなあたたかい日々の様子をご紹介していきます。

コラム一覧をみる
第25回 ジュエリーマザーハウスの日々。

ボルネオダイヤモンドが放つ、ただひとつの輝き。

2017.09.30
sugaya

WRITTEN BY

菅谷佳名子 ジュエリー元町店

こんにちは。ジュエリーマザーハウス横浜元町店の菅谷です。

みなさま、”ボルネオ島”という島をご存知でしょうか。
インドネシア、マレーシア、ブルネイから構成され、
野生動物が豊かに暮らし、オランウータンが住む島としても知られています。

ただ、この島でダイヤモンドが採掘されていることは
インドネシアに住む人々にもほとんど知られていませんでした。

ボルネオ島でダイヤモンドが採掘できるというのは、
昔のこととして語られていたのです。

しかし、わたしたちは現地での聞き込みによるわずかな情報を頼りに
ダイヤモンド探しの旅に出ました。

たどり着いたのは小さな鉱山。
そこには昔ながらの方法で採掘され、
数少ない職人の手仕事により磨かれたダイヤモンドがありました。

1

2

ダイヤモンド研磨技術には長い歴史がありますが、細密かつ均一性の取れたカットを
実現するため、1990年頃からカットに精密機械を使うことが普及しました。

しかし、ボルネオ島においてダイヤモンドは今なおすべて手で研磨されているため
ひとつひとつ形がいびつであり、産出量も少量。
色味も不均一とされ、注目されることはありませんでした。

3

4

5

それはつまり、ひとつとして同じものはないということ。
美しさの価値もまた、本来ひとつではなく感じ方は人それぞれ。
ジュエリーマザーハウスではボルネオダイヤモンドの
個性ある輝きに美しさを見出し、ダイヤモンドジュエリーをつくることにしたのです。

自然からなる色味と手仕事で生まれるいびつなかたち。
やさしい光を放つボルネオダイヤモンドの美しさ。

一粒一粒の持ち味を生かして、小さなお守りのようなネックレスと
エンゲージメントリングをジョグジャカルタの職人と仕立てました。

ネックレスはマザーハウス、ジュエリーマザーハウス全店にて
エンゲージメントリングはブライダル取り扱い店舗にてご用意しております。
ぜひお店にて見比べてみてくださいね。

関連するページや商品

メッセージを送る