MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE

マザーハウス公式アカウント

  • Facebook マザーハウス
  • Twitter マザーハウス
  • インスタグラム マザーハウス
  • メールマガジンに登録
ジュエリーマザーハウスの日々。

このマガジンでは、ジュエリーマザーハウスの最新情報とともに、都会の中でふと 肩の力を抜いて笑顔になれるようなあたたかい日々の様子をご紹介していきます。

コラム一覧をみる
第45回 ジュエリーマザーハウスの日々。

インドネシア工房便り

2021.09.03

こんにちは。
インドネシアでジュエリーの生産管理をしている笠原です。

6月中旬からインドネシアではコロナの感染が再拡大し、
わたしたちのジュエリー工房も一時臨時休業をしていました。

8月に入ってからコロナの感染状況も落ち着き、
工房の稼働を徐々に再開することができました。
職人も工房のスタッフも、みな台風が去った後のような
ほっとした表情がうれしいです。

最近、少しずつ庭の草むしりをしており、
かわいらしく咲いている野草を残そうかどうしようか、
こんなことを悩めるほど精神的な
余裕ができたことにびっくりしています。

そして、今週に入ってから嬉しい出来事が1つ。

コロナの影響で素材を調達することができず、
7月下旬から受注停止になっていた
ブライダルリングのホワイトゴールドやヌードゴールドも、
ようやく素材が手に入り、生産と受注を再開できるようになりました。

ブライダルリングがすべての金種を再開できるという事を
職人の皆にも伝え、気持ちを新たに受注できる準備も整えました。

ようやくお客さまに、インドネシアのブライダルリング
すべての金種をご案内できることをとても嬉しく思います。

感染状況を見ながら、という制限付きの稼働ではありますが、
仕事ができる嬉しさを皆で共有できることに幸せを感じております。

今を大切に「生産・生活」をしているインドネシアです。
今後ともよろしくお願いいたします。

メッセージを送る

20 − five =