MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
山口絵理子の日々思うこと。

曲がったストラップ。

2015.09.05

マトリゴールでサンプル作っています。

今期の新作「夜空」がおかげさまで大ヒット
していて、工場に帰るのがとっても嬉しかった今回。

なんか遠征試合の後の地元への
凱旋帰国みたいな感じなんですよね。

売上げがよかった時はほんと胸張って帰れる。
だめだった時はみんなニコニコしているだけで
何も触れずで、本当に気が重い・・・・。

今回は初日から「夜空ありがとう!」と
言いまくってみんなでハイタッチでした。

そんな中、「Onek Din pore!!!(長い時間の後についに!)」と
口を滑らせたジアさん・・・。

ところで、
私は、夜空のショルダーストラップが好きです。

あれは、実は体の曲線に添って微妙なカーブを
描いているんです。

アスレチック系のバックパックを見ながら
研究して。

真っすぐならば一瞬で機械で裁断することができ、
曲線ならば手で裁断して、張り合わせてって
何倍も手間がかかる。

洗濯バサミでつられた夜空ストラップを
見ながら、床に大きな紙を広あげて
曲線を描いていた半年前を思い出した。

yozora shoulder

「ストラップが曲がっているなんて本当に
生産効率を下げるよ!」

「こんな微妙なの誰も分からないよ!」と
散々工場スタッフに言われながらも、
リュックにして背負ってみてもらって、
「ほらね♪フィットするでしょう??」と
やりきった笑。

頑張っただけの結果が工場にはゴロゴロ転がっている。

当たり前だけどこれ以上に気持ちいいことって
ないんだよなあ。

メッセージを送る