MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
山口絵理子の日々思うこと。

Keep Walking

2016.07.03

今回の事件を受けまして、多くの方にご連絡を頂戴しました。
みなさまにご心配をおかけし、申し訳ありません。

マイホームと呼べるバングラデシュであんな事件があったことは、
憤りの気持ちと、私以上、に工場のみんなは悔しいだろうなあと思いました。

「Meet the New World」

この言葉をかかげて10周年のスローガンにしました。

その意味は、まだ見ぬ世界と出会いに行こう。
お客様がお店で商品と出会い、
同時に作られた異国の地と出会う喜びやわくわくを届けたいとおもったのです。

知らないだけのことが山ほどあるから。

私もバングラデシュに行くまでは、
怖い、汚い、貧しいイメージしかなかったから。

世界が偏見で染まらないために、
私たちができることは、世界に広がる生産地という現場で
同じテーブルで同じ目標に向かって共にものづくりをすること。

今の世界の不安や絶望に対しては小さすぎるけど、
動かないより動きたいし、
今日もバングラの自社工場でお客様の笑顔を想像して、
カバンをつくる180人の職人がいます。

夢は歩いても歩いても遠くなるなあって涙でちゃうけど、
みんなと一緒に歩き続けます。

図2

マザーハウス 山口絵理子

関連するページや商品

メッセージを送る