MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
山口絵理子の日々思うこと。

ジュエリー作り。

2016.05.14

クリスマス用のジュエリーサンプル作りでてんやわんやな一日でした。

でも、日に日に作るものの技術が広がったり、
新しい組み合わせが考案できたり、
そして新しい職人さんと出会えたり、
本当に発見や学びばかりのエキサイティングな
ジョグジャカルタのジュエリーものづくりです。

「そういえば、去年の今頃は・・・」って
会話をすることがあるのですが、
本当に去年の今頃はジュエリーをはじめてまだ間もなく
右も左も分からない私たちでした。

でも一年が過ぎて、ワリヨさんやムギさんのスタイルや
2人の良さもずっとずっと理解できるように
なりました。

そして2人も自宅の工房で仕上げてくれるわけですが、
分からないところは、例えばこの外枠は何ミリでやろうか?って
いうような細かいことさえも、事前に電話でちゃんと聞いてくれる、
そんな当たり前なことがものすごく嬉しく感じます。

今日は、今までジュエリーを作ってきて
1番いいものができたー!って思える瞬間だった。

笠原さん、エカさん、稲葉君、ワリヨさん、ムギさん
少ないけれどみんなの知恵を結集してできた
1cmのジュエリーは本当に幸せを運んでくれそうな
顔つきをしていました。

みんな日本語で「やばいよこれ!」って
言いまくっていたのですがワリヨさんも
得意気な表情で可愛かった。

国境を超えて、喜びの循環が生まれますように。

明日はまだ公式なページも何もないのですが、
結婚指輪をオーダーしてくださった方の
ファイナル作りです!
みんなで愛情込めて作ります。

メッセージを送る