MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
山口絵理子の日々思うこと。

自分のことのように

2016.05.11

インドネシアのジュエリー作りをするために
ジョグジャカルタにきています!

今回はクリスマスのジュエリーの最終出張ですが
一昨日の朝日新聞の記事の反響にもとっても力を
もらっています。

何が一番嬉しいかって、
お客さんが「自分のことのように嬉しい」って
仰ってくださったことです。

なんだか、その言葉に、ものすーーっごく救われた感じが
しました。

正直迷いや不安の日々の中で、「お客様はどう思うの?」って
何度も口に出して、スタッフのみんなも毎日そればっかりで
それでも、ゴールなんて進むほどに遠く感じて、
はっきりした答えなんて見える訳がないことが
めちゃくちゃリアルに分かってきた最近でした。

「自分たちだけが思う事なんじゃないか」「実はそうじゃない方法が
あったんじゃないか」とか堂々巡りな質問がいーっつも頭にあって、
「大丈夫だよ!続けようよ!」みたいな天使ちゃんと悪魔ちゃんの
戦いの毎日です。
10年続けたら分かるかな〜って前は思っていたけれど
進むほどに分からなくなるものなんだなー(ってことは分かった・・・)

だから、「自分のことのように」って、短い言葉で
シンプルなことですが、
心から嬉しくってそれだけでまた10年頑張れそうな気がしました。

ジョグジャはジメジメ雨ですが、心は晴れやかに
心に届くジュエリーを作ってきます!

メッセージを送る