MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
山口絵理子の日々思うこと。

サンプル

2016.04.24

暑い・・・・。

スリランカも暑かったですが、バングラも負けていない。

秋の新作を作っています。

ずっと前から何枚も何枚も、ラフな考えを、ノート一冊なくなるほど
かいてきたのに、
素材を目の前にしたら、一枚も見たくなくなるのは何でだろう。

いつもいつも、素材に触れると、
頭の中のアイディアなんて、なんてチープだったんだろうって
思う。

何日も、夜中に起きては、ノートに走り書きしてたから、
全部がその時は「やった!」って思うアイディアだったのに。

それくらい、頭でいくら考えても、手が惹かれる素材の魅力は強い。

今日は大きくなったストックルームに、高さ4mの
棚に積まれているレザーたちを一つずつおろしてきて、
床に大きく広げて並べてた。

最近は小さい金物をデザインしていたから、
レザーは麻は久しぶりだ。

なんて、新鮮なんだろう。

わき上がる作りたい気持ちは10年経っても強くなるばっかりだ。

意味がないなって思ったたくさんのアイディアも、
頭の後ろで、日々のモノ作りをサポートしてくれてる。

何ができるかな。次の新作は。私自身も楽しみなんてなんだかはじめての気持ち。

バッグの向こうにあるものを作りたい。

メッセージを送る