MOTHERHOUSE

MOTHERHOUSE MAGAZINE
山口絵理子の日々思うこと。

ジョグジャカルタ〜。

2016.02.26

相変わらずジョグジャは暑い。

でも、なんだか飛行機に乗っている時から今回は
楽しみで仕方がなかった。

スリランカで、あの有名なバワ建築に触れ、
いいもの作りたいパワーが
充電されたのか、すごく楽しみだった。

そんな初日の今日、まさに願ってもいない技術革新が
起きたのだった。

前からずっと、「作れたらいいな」って話していた
ある技術があって、
それがひょんなことから、出来上がってしまったのだ!

すごすぎる。。。

そして、ジョグジャに着く30分くらい前についに
完成した次のコレクションのテーマ。チケットの裏に
走り書きしていたものを、きれいにノートにまとめた。

そのサンプルがものすごくいい調子で、
金職人のムギさんと共にスタートした。

ムギさんは一緒に働けば働くほど、彼の良さが
じんわり伝わるタイプの人。

11歳から職人になったんだって。

今までで作った一番すごいものは?

「王様の王冠」という答えがボツリとかえってくるような
ものすごい職人さんなんです。

「王冠・・・・。どんな?」

「金を20キロ使ったよ。」

と聞いたのは最初の出会い。

こんなすごい人と、一緒に働く事ができるって、本当に幸せ。
ありがとう。

職人さんってどの国も
どうしてこうも、魅力的にうつるんだろうか・・・。
スクリーンショット 2016-02-26 20.00.34

そうずっと考えいた。

私自身が、「口よりも手で価値を作り上げられる人」を
心から憧れ、尊敬していて、そうなりたいと思っているんだと思った。

そんな人が途上国には今でもとても多く存在するだけの話しなのかも・・・と
少し思ったのだ。

一段落してホテルについてから、
このインドネシアのことを、改めて文章にしている。

ここで出会った人や、素材、そしてみんなとはじめた
ジュエリーという挑戦を、言葉に残しておきたくって。

まだまだ文字数が少ないですが、いつか近い将来、
本にします。あまり期待せず、待っていてください。

メッセージを送る